ライフスタイルや使い方に合わせて間取りを変えられる家5軒!
リビングから外方向: アトリエdoor一級建築士事務所が手掛けたダイニングです。

ライフスタイルや使い方に合わせて間取りを変えられる家5軒!

ライフスタイルや使い方に合わせて間取りを変えられる家5軒!

Y. F Y. F
Y. F Y. F
Loading admin actions …

空間を仕切る間仕切り壁や扉。ヒトが生活することで理想の間取りは、シーンやライフスタイルによって変わります。子供の成長や歳を重ねたご夫婦の生活スタイルの変化、来客時などに合わせてフレキシブルに対応できることでより快適な住まいが実現します。今回は間取りを変えられる家を5軒ご紹介いたします。新築やリフォームなどを考えていらっしゃる場合は参考になさってみてくださいね。

10万円の低予算で実現した快適リノベーション

1-1 ARCHITECTS 一級建築士事務所が手がけたのは、10万円の低予算で行われた木造住宅からオフィスへのリノベーションです。元々あった敷居や鴨居を領域の境界とみなして、各エリアの素材を変化させることでオフィスに合う大空間と用途に合わせて使用出来る空間が実現しました。建具をふすまからシースルーにすることで広いオフィス空間が生まれ、また場合によってはそれらを閉めることで心地よく空間を区切って使用することができます。こちらは「施工費はたった10万円!和風住宅をオフィスにリノベーション」で詳しく紹介されています。

4枚引き戸で自由自在に間取りを変えられる家

水石浩太建築設計室が手がけたのは密集した住宅地に建てられた小さな住宅です。門型フレームには4枚引戸が十字に走り、ライフスタイルや使われ方によってスペースを区切ったり、広げたりと変化を楽しむことができます。ゲストルームを分けたり、ホームパーティーなどでは開放的にしたりということが可能です。こちらの住宅は「時間と空間の境界が交差する家」で詳しく紹介されています。

殆ど境界がない開放的な家

桑原茂建築設計事務所が手がけたのは、空間を区切る「間仕切り壁」や「境界」が殆どない開放的な住宅です。土間・玄関・階段・LDKも連続しており、大きな吹抜けで1・2階が繋がっています。引き戸を閉めれば階段室と玄関部分が区切られ独特の土間空間が現れます。こちらの住宅は「家族が時間と空間を共有しながら暮らせる大らかな家」で詳しく紹介されています。

テラスへ繋がる広々空間も区切れる家

アトリエDOOR一級建築士事務所が手がけたのは、自然素材を多く使われたナチュラルで気持ちの良い住宅です。外のテラスへ繋がった広々と一体化されているリビングと畳スペースを可動式の間仕切りで仕切ることで、個室として使用することもできます。ゲストルームなどに良いですね。こちらの住宅は「広々とした土間玄関が迎えてくれる!ボルダリング壁のあるユニークな家」で詳しく紹介されています。

将来的にフレキシブルに対応が可能な家

充総合計画 一級建築士事務所が手がけたのは、太陽光エネルギーを利用する全館空調設備が整った住宅です。2階の子供部屋は広々としたスペースになっていますが、将来的には二つに区切って分けることができるなどフレキシブルに対応が可能な空間です。こちらの住宅は「プライバシーの確保と開放感を両立!明るいコートハウス」で詳しく紹介されています。

シーンやライフスタイルによって間取りが変えられると便利ですね。ぜひコメントをお寄せください。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!