建具とは?快適な住まいづくりに欠かせないこと | homify

建具とは?快適な住まいづくりに欠かせないこと

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
homify 窓&ドアドア
Loading admin actions …

建具は、生活の中で直接手に触れるなど、快適な住まいづくりにはその形やデザインの選択が非常に重要になってきます。そこで今回は、建具とはそもそも何なのか、そして、そのタイプ別に是非知っておきたい事柄を紹介していきたいと思います。住まいの快適性だけでなく、デザイン性、さらには安全性にも関わってくる部分です。その選択の際に今回のことを是非役立ててみて下さい!

建具とは

縁の住まい 岳設計工房 モダンデザインの リビング 木 木目調
岳設計工房

縁の住まい

岳設計工房

建具とは、壁の開口部などに取り付けられる窓や扉、そして障子や襖といった開け閉めができる可動式のドアや戸の部分と、さらに、そのドアや戸を支える扉枠や窓枠なども含めた部分のことを言います。開け閉めができるものだけが建具というわけではなく、FIX窓のような開閉ができないものも建具に分類されます。室内の仕切り戸をはじめ、外壁に設けられる大きな窓、玄関扉、さらには、庭にある門扉や車庫のシャッターなどがそれにあたります。

出入り口建具

玄関とコハウチワカエデ 新美園 オリジナルな 庭
新美園

玄関とコハウチワカエデ

新美園

上述したように、1つの住宅の中でも建具は非常に多岐にわたります。そのため、いくつかに分類された呼称に沿って見ていきましょう。まずは、「出入り口建具」という玄関や勝手口などに用いられるドア・戸です。玄関においては、家の顔ともなる重要な部分ですので、色や形といったデザイン性はもちろん、どんな素材を使うかにも注目してみて下さい。それについては、「玄関ドアの素材の選び方」を参考にしてみて下さい。

窓建具

「窓建具」は、外壁に設けられる窓のことを表します。こちらは、採光や通風、そして眺望が機能として挙げられますが、窓を設置する場所に応じて、求められる機能性も異なります。それによって、開き窓や引き違い窓、あるいは回転窓やFIX窓など、適切な窓のタイプを選んでいきましょう。もう1つ、窓において気を付けておきたいことは、断熱性と気密性です。そうしたことからも、快適な住まいづくりにとっては非常に重要となる建具となります。

外構建具

ふたつのコートを持つ家 toki Architect design office モダンな 家 木 白色
toki Architect design office

ふたつのコートを持つ家

toki Architect design office

庭や建物を取り囲むフェンスや門扉は「外構建具」に分類されます。こちらは、デザイン性はもちろん、防犯性も機能として求められます。外からの視線をカットしてプライバシーを守るためにも、高く視線の通らない塀や門扉を選びがちですが、そうした住まいは逆に泥棒からすると、一度塀を乗り越えれば姿が見えない侵入しやすい場所になってしまいます。そのため、こちらのTOKI ARCHITECT DESIGN OFFICEが手掛けた住まいのように、フェンスがあっても視線を完全にカットすることのない、「少し中が見える」ということも防犯性を高める1つの方法となります。

内部建具

「内部建具」とは、仕切り壁に設けられる室内ドアや、和室にある障子や襖などがそれにあたります。これらは、設置する場所によって、遮音性や開閉のしやすさなどが求められるでしょう。部屋を仕切るとなると、誰もが不透明で視線の通らない仕切り壁や室内ドアを思い浮かべると思いますが、こちらのように、透明なガラスの仕切りとすることで、室内を一気に明るく広々とした印象にすることができるので、こうしたことも選択肢の1つとして考えてみて下さい。

引き戸・開き戸

最後に挙げておきたいことは、引き戸あるいは開き戸という開け閉めのタイプの違いです。この開け閉めの方法の違いによって、遮音性や気密性、掃除のしやすさ、戸の開けやすさ、開口部の大きさ、扉回りの家具配置など、様々な点で住まいの暮らしに影響してきます。実際の暮らしをイメージしながら、その場所や目的にぴったりの建具を選んでいきましょう!

ハンモックが取り付けられた遊び心のある家5軒!
Arrow navigation 3b3136b1
家の扉や窓について、もう1度考えてみましょう!コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) プレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!