ライフスタイルに彩りを。: 株式会社井蛙コレクションズが手掛けたです。

色のある暮らしを楽しむ。築20年のマンションの彩りあるリノベーション!

色のある暮らしを楽しむ。築20年のマンションの彩りあるリノベーション!

K.Matsunaga K.Matsunaga
K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

色は暮らしや心理的に働きかける効果があると言われています。好きな色、活力を感じる色、穏やかな色… 何気なく見る色に力をもらうこともあるでしょう。今回ご紹介するのは、築20年のマンションをリノベーションで彩り豊かに仕上げられたプロジェクト。ごく普通のマンションが、株式会社井蛙コレクションズの手によって大変身を遂げました。

Before:時代を感じる内装

築20年以上が経過し、内装はシンプルながらも時代の経年変化が目立つ状態です。3LDKの部屋数と設備も十分でしたが、使いにくさを感じるものもあります。

Before:以前のキッチン

L字型で十分な広さもあったキッチンですが、壁で孤立された空間でした。キッチンに立つとLDとは距離が生まれてしまう環境です。

After:リビングとつながるキッチンに

壁で隔てられていたキッチンは壁を撤去し、LDKの中にスタイリッシュなアイランドキッチンとして設置されました。空間の広さが生かされ、存在感のあるキッチンながら圧迫感を持たずに調和しています。ステンレス天板がモダンなキッチンは高級感がある空間を演出します。間接照明や天井のブラウンカラーでまるでおしゃれなレストランのようなムードのある空間を楽しむことも可能です。

After:テーマカラーのある居室

各居室にはイメージカラーとなる内装の色が採用されています。以前は3部屋あったそれぞれのベッドルームは、一つは壁を撤去して広々とした部屋に、一番広かったベッドルームは収納をまとめウォークインクローゼットを併設しすっきりとしたプランに変更がなされました。家具の置きやすさ、暮らしやすさを第一に考え、シンプルに動線をまとめることはリノベーションで叶えられるポイントのひとつでもあります。

After:海外インテリアのような建具

各部屋のドアは白い枠で縁取られたクラシックな雰囲気で仕上げられています。イメージカラーとなる色の扉や、装飾パーツが施されまるで海外インテリアで見かけるような上品な空間となりました。淡くムードのあるライティングで演出され、ホテルのような特別感が日常に生まれています。ホワイトではなく、ベージュカラーの壁の色が落ち着いた上質さがあり、各ドアの色を調和させる効果も生まれています。

After:広々としたホテルライクなトイレ

小便器と手洗いが設置された広々としたトイレ。ゆったりとした空間にアクセントカラーやアイアンのパーテーションがあしらわれ、ムードのあるホテルライクな空間へと生まれ変わりました。落ち着いた雰囲気でずっといたくなるようなおしゃれなスペースです。暮らしやすさを取り入れるとともに、日常の中に特別感を生み出すコーディネートで築20年以上のマンションだった面影はまるで感じられません。建築家の腕によって空間は劇的に代わり、物件に新たな価値を生み出すリノベーションにこれからも目が離せません。

色のある心地よい住まいに生まれ変わるリノベーションに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!