D`s HOUSE: dwarfが手掛けたキッチンです。

白色のキッチンの良い点と悪い点は?

Manami Sakaguchi Manami Sakaguchi

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

部屋をコーディネートする際にという色は多く使われています。膨張色である白色は使う面積が増えれば部屋全体が広く見え、更に清潔といったイメージを人々に与えます。他の色とも喧嘩をしないので、様々な色の家具や小物とも相性が良いです。しかし利点がある一方、扱いにくい色でもあるのがの特徴です。白は他の色とは違い汚れが目立ちやすく、特に白をよく使われる水回りなどはマメに掃除をしなければ清潔から一変、不潔にさえも見えてしまいます。そんなメリット、デメリットを両方持つを今回はキッチンに焦点をあててご紹介していきます。

白い小物を使ったキッチン

D`s HOUSE: dwarfが手掛けたキッチンです。
dwarf

D`s HOUSE

dwarf

シンプルで洗練された印象を持つこちらのキッチンは、新潟県の建築家 DWARFが手掛けられました。爽やかな色調のキッチンは食器棚に収納されたカップやお皿も白に揃えることで、より爽やかなイメージになります。白の食器類はヒビや欠け、長く使っていては料理のシミなども目立ってきます。最近は安価なものでも良いデザインの食器も増えてきているので、そういったもので取り揃えてみるのもいいかもしれませんね。

白い家具を使ったキッチン

こちらはポルトガルのインテリアデザイナー HOME STAGING FACTORYが手掛けられたダイニングキッチンです。細長いスペースにも関わらず広い空間に感じることができるのは、やはりキッチンとダイニング両側から天井にかけてが続いているからではないでしょうか。更にダイニングテーブルとチェアも白に統一させることで、この空間の一部として一体感が伺えます。しかしながら食事の際にでる汚れや、テーブルやチェアに大きなキズを作ってしまうと大きなマイナスポイントにもなってしまいます。家具といった日常で使うものをごまかしの効かない白色にする際は、誰がどういう時に使用するかということを考えて設置すれば最大限の魅力を発揮することが出来るでしょう。

白い壁を使ったキッチン

ウォルナットのカウンターにカフェテイストの照明: スターディ・スタイル一級建築士事務所が手掛けたキッチンです。
スターディ・スタイル一級建築士事務所

ウォルナットのカウンターにカフェテイストの照明

スターディ・スタイル一級建築士事務所

白の空間に引き締め効果のある濃厚な色味のカウンターを設置し、大人の落ち着いた空間を演出されたこちらのキッチン。埼玉県の建築家 スターディ・スタイル一級建築士事務所が手掛けられました。このL字のカウンターが栄えるのは、キッチン空間を囲う白色の壁があるからではないでしょうか。ダイニングチェアや照明といったものはメタリック素材であるにも関わらず、このキッチンに温かさを感じられるのは白色と茶色の相性の良さから来ているものだと考えられます。火を扱うコンロ周りに、汚れの目立たない素材の壁を設けると清潔な大人の空間の印象が長く保たれるでしょう。

白い器具を使ったキッチン

料理好きな人や、料理にこだわりを持つ人には必要になってくるキッチン用具ですが、物が増えすぎてスッキリしないと悩まれる人も多いのではないでしょうか。食べ物を扱う場所であるキッチンですから清潔に見せたい場合はに頼るのが良いでしょう。ここでもネックになってくるのはキッチン周り特有の汚れです。油汚れや水が跳ねない位置に設置すると、神経質に掃除をしなくても清潔な空間を保つことができます。そこで紹介したいのは岐阜県の建築家 一級建築士事務所 IIE DESIGNが手掛けられたキッチン。ここでは壁によって油や水の汚れから守られています。そんな汚れにくいキッチン用具や小物は白色にまとめられて、清潔感を感じさせてくれるでしょう。

白い床を使ったキッチン

わんわんハウス: ARCHSOL DESIGNが手掛けたキッチンです。
ARCHSOL DESIGN

わんわんハウス

ARCHSOL DESIGN

こちらのキッチンは福岡県の建築家 ARCHSOL DESIGNが手掛けられました。家具や小物などが好きな施主の希望で、様々なインテリアが映え、またすっきりと見えるように部屋全体を白を基調にしています。施主の家族でもある4匹の犬と共に生活できる住宅造りをコンセプトに設計されているため、部屋全体の床には汚れが落ちやすい材質のものを選ばれています。白い床は部屋を明るく見せ、さらにネックである汚れにも強い素材であると、いつまでも新築の様な輝きを放つことができます。

写真撮影: イクマ サトシ

白いカウンターを使ったキッチン

トトロ キッチン: キリコ設計事務所が手掛けたキッチンです。
キリコ設計事務所

トトロ キッチン

キリコ設計事務所

キッチンを単純に白色にまとめるのではなく、木などの他の素材に組み合わせるのは簡単ではありません。強い存在感を持つ白色が他の色から浮いてしまうこともあります。そこで紹介したいのはキリコ設計事務所が手掛けられたキッチンです。ここでは白いカウンターが部屋のアクセントになっています。木の空間との組み合わせは、冷たくなりがちな白色のキッチンに暖かみを加え、モダンで気持の良い空間を生み出しています。こんなキッチンであれば、楽しく料理ができるかもしれませんね。

【キッチンについては、こちらの記事でも紹介しています】

対面式キッチンvs壁付きキッチン

キッチンを使いやすくするために押さえておきたい6つのこと

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

白色のキッチンの良い点と悪い点はいかがでしたか?ぜひ感想をお願い致します!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!