採光がデザインされた明るい家5軒!

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

採光がデザインされた明るい家5軒!

Y.F Y.F
柳井の家: 小平惠一建築研究所が手掛けたリビングです。
Loading admin actions …

外からのたくさんの光を取り込んでいる空間は、明るく清々しい印象です。さらに部屋の中を白っぽくすることでさらに明るい空間が実現します。そして開閉式になっていれば風通しも良くなるため湿気対策にもなりますね。大きな窓があるところは開放的である分、通りからのプライバシーを確保するなど検討すべきポイントがあります。今回は採光が計算された快適で明るい住まいを5軒ご紹介いたします。

吹き抜けとガラスの壁による開放的で明るい住まい

リビング2: 環境建築計画が手掛けたリビングです。
環境建築計画

リビング2

環境建築計画

環境計画建築が手がけたのは、高低差を活かして建てられた半地下空間のある4階建ての住宅です。2階と3階部分は吹き抜けになっており、道路に面している部分の外壁が全面ガラス面になっているため、白で統一された室内にはたくさんの光が入り、明るく開放的な空間が広がっています。こちらの住宅は「明るく開放感がいっぱい!お洒落で快適な4階建ての住まい」で詳しく紹介されています。

光が通り抜ける光庭のある家

小平惠一建築研究所が手がけたのは、山の中腹に位置する穏やかな傾斜地に建てられた四周に光を届かせる光庭のある住宅です。この光庭の床仕上げはガラス質の白い素材が使われており、光を巡らせる役割を与えているそうです。こちらの住宅は「広大な景色と共に暮らす!光庭があるモダンな住まい」で詳しく紹介されています。

格子から入り込む穏やかな光を感じられる家

水石浩太建築設計室が手がけたのは、密集した住宅地でもプライバシーを確保しつつ気持ちの良い採光や風通しが考えられた開放感のある住宅です。玄関スペースには大きな土間がテラスと一体的につくられ、木製格子で囲う事で光を取り入れながらも丁度良い目隠しになっています。こちらの住宅は「壁に色々な機能を収めた家」で詳しく紹介されています。

雪見障子と明かり取りの天井が作り出す和やかな空間

有限会社TEAMWORKSが手がけたのは、長細い敷地を有効に活かした京町家の要素を取入れた住宅です。雪見障子が差し込む光を和らげ、また明かり取りが設置された天井からも優しい光が降り注ぐ心地よい和室空間が広がっています。こちらの住宅は「京都-”真・町家住宅プロジェクト”-舞双庵」で詳しく紹介されています。

時間によって常に変化し続ける和室空間

和室: atelier mが手掛けた壁です。

ATLIER Mが手がけたのは、シンプルでモダンなデザインの鉄筋コンクリート造の住宅です。打ちっ放しのコンクリート壁と天井に囲まれた無機質な空間に、縁のない正方形の畳の組み合わせという現代風のデザインが素敵な和室空間です。差し込む光や影は時間によって形を変え、部屋の雰囲気は常に変化し続けるという、まさに採光がデザインされた空間です。こちらの住宅は「住み手を守る強く美しい造形「加美の家」」で詳しく紹介されています。

明るい住まいは気持ちが良いですよね。ぜひコメントをお寄せください。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!