formativ. indywidualne projekty wnętrzが手掛けたウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットのアイデア

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

増え続ける衣服の収納にお困りではないですか?日本には四季があるために、自ずとそれぞれの季節に適したものを着用し、シーズンでないものは半年以上もの間収納しておかなければなりません。家族が増えればその量は二倍、三倍と増え続けるばかりです。収納棚をいくつも置かなければならないのなら、いっそ住居の一角をウォークインクローゼットとして使用するのはいかがでしょうか。海外の事例からアイデアをお届けします!

木目が美しいモダンスタイル

こちらはイギリス・リッチモンドの1930年代の古い邸宅をリノベーションした物件。ウォークインクローゼットはベッドルームからバスルームへ行く手前のスペースに設置されています。それは朝起きてシャワーを浴びた後そのまま服を選び着替えられるように。木の柱だけを残し扉を取り去ったかのようなオープンタイプのシェルフは温かみがありつつもモダンな雰囲気。何がどこにあるか瞬時に把握できる上、いつも目に付くので自然と整理整頓ができるようになりそう。

こちらの写真のようなバッグと靴専用のクローゼットは女性の夢かも。全てのを埋めたくなってしまう!

部屋幅がなくても有効利用

こんな狭小スペースでも作り付けの棚で立派なウォークインクローゼットになります。棚が設置できない反対側の壁面には、狭くても何かの拍子にニットなどを引っ掛ける心配のない球状の突起を付けて、バッグや脱いだばかりの衣服を掛ける簡易スペースとして有効活用しています。棚の下部に洗濯機を設置して狭いバスルーム対策にも。

いっそ引き出しは使わない!

こちらもあまり余裕があるとはいえないサイズのウォークインクローゼットですが、狭さはテクニックで解消します。それは収納法。引き出しは使わず下着以外の全ての衣服をハンガーに掛けて収納します。衣服の畳み方によっては引き出しにデッドスペースが生まれますし、仕舞った場所を忘れて引き出しをひっくり返しては衣類の山が床に出来ている… なんて経験は誰にでもあるはず。木製ではなく省スペースの薄手のハンガーを使うことがポイントです。ボトムは作り付けのボトムスハンガーに、靴も直置きせず立てて収納すればさらにスペースを有効利用できます。

ベッドルームをゾーニング

Will Eckersleyが手掛けた寝室
Will Eckersley

Darnley Road

Will Eckersley

ウォークインクローゼット専用に使える部屋がない、という場合にはベッドルームをゾーニングして利用する手段もお勧めです。こちらのお部屋のように入り口から見て壁で仕切った手前をクローゼットスペースに、奥をベッドルームとして利用します。風通しが良くカビが発生する心配も少なく、ベッド側にいる場合に見えるのはヘッドボード代わりの一枚の壁なので照明やアートを飾るなどデコレーションは自由、棚や収納ボックスなどに視線が煩わされることもありません。

キッズ専用クローゼット

小さなお子さまがいる家庭には、専用にこんな可愛らしいハウス型収納シェルフはいかがでしょうか。自分専用のクローゼットを持つことで、自身で着用する衣服を選び、そして片付けるといった作業を自発的にするきっかけになるかもしれません。もちろん衣類だけでなく絵本やおもちゃの収納に、子どもが作った作品や写真を飾っても良いですね。

収納については、こちらの記事でも紹介しています。

ウォークインクローゼットを便利でおしゃれにする6つの方法

床下収納のメリット・デメリットまとめ集

パントリーで余裕のあるキッチンに!そのメリット・デメリット

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!