Nicolas Tye Architectsが手掛けた家

森の中のグラマラスな木造住宅

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

木材は最も持続可能な建築材料であり、人類の生存と発展に常に関わってきました。本日紹介する、イギリス北西部チェシャーに位置するNicolas Tye Architectsが手掛けた住宅も木材をメインに使用しています。洗練されたデザインは時代を超越したエレガンスを感じさせ、周囲の緑豊かな環境ともしっくり調和しています。さっそく見ていきましょう。

外観

人口密度が高く何もかもが忙しない都会で生活している人々にとっては、自然に囲まれた静かな環境は憧れでしょう。こちらの住宅が建つのは密生した大きな木々に囲まれた森の中の敷地。木々は騒音をカットするだけでなくプライバシーの確保にも役立ちます。この住宅へのアクセスはもちろん車。そのため建物正面に車を収容するための独立したガレージが用意されています。砂利で覆われた通路を進むと玄関です。

裏手​外観

こちらは住宅裏手の外観です。構造は硬質スチールのフレームと湿気や虫害に対する高い耐性を持つ木材、ウエスタンレッドシダーという耐久性の高い素材の組み合わせです。また、レッドシダーが持つ独特の色や質感は建物に暖かさと居心地の良さを与えると同時に、周囲の風景とも調和します。 木材の外壁ですが、ガラスの大きな開口部を豊富に取ることでモダンな印象となっています。高機能ガラスを使用して冬期も熱を逃がさず快適な室内環境を維持します。

キッチン

キッチンはモノトーンとシンプルなラインの家具でまとめられたミニマルな空間。そこへステンレスのキャビネットとタイルの床を合わせて少しだけインダストリアルな味付けを。大きなガラスの窓の向こうは庭が広がり、外部と一体感のある開放的な雰囲気。

ダイニングルーム

ダイニングルームはモダンなデザインの楕円形のダイニングテーブルと椅子がとてもエレガント。空間の大きなアクセントとなっているのが左手に見える存在感のある石の壁と暖炉です。先ほどの写真ではモノトーンの印象が強かったのが、この質感豊かな石の壁によって一気に表情のあるモダンかつラスティックな雰囲気が生まれました。

リビングルーム

三角屋根のリビングルームは黒漆仕上げの壁がリッチで印象的です。クリーンで柔らかいラインのソファが居心地よく快適な時間を提供します。リビングルームから眺める庭のデザインはとてもミニマルですが、水盤が鏡の様に木々や青い空を映し美しい光景を見せてくれます。

主寝室

ダブルベッドが置かれた主寝室は、高級リゾートでの休暇を思わせる洗練された品の良い美しさです。外壁と同じレッドシダーの壁やフローリング、ミニマルな装飾、肌触りの良いベッドリネンと柔らかい照明。すべてが快適な眠りをサポートしてくれます。

バルコニー

寝室には広々としたバルコニーが隣接しており、周囲の森の素晴らしい景色を間近に楽しむことができます。鳥のさえずりを聞き、木々をゆらす風を肌で感じる… 穏やかに心からリラックスできる最高の環境です。

​バスルーム

バスルームは石材とガラスによる直線的なデザインがモダンな空間です。すりガラスによって自然光を犠牲にすることなくプライバシーを確保しています。石材の豊富な色彩や質感が空間に豊かな表情を与え、落ち着きと華やかさが同居する魅力的なバスルームです。

ホームオフィス

こちらの住宅には音楽スタジオとしても機能するホームオフィスが用意されています。ガラスの壁が外部との連続性を生み、木製の構造と家具が外部環境との調和を叶えました。開放的で自由を感じる空間で、よりクリエイティブに生産的に作業を楽しむことができるホームオフィスです。

水盤のある庭

住宅は三つの独立した建物で構成されています。 メインの居住空間である2階建ての本館とガレージ、そしてレクリエーションスペースとなっている別棟です。この三つの建物は広い芝生の庭を囲むように配置されています。こちらはリビングルームから見た庭の水盤。水面がキラキラと光を反射し、青い空や夜空の月を映す。そして小さな噴水がたてる水音にはリラクゼーション効果があるなど、水盤には印象的でロマンチックな演出効果があります。

どの部屋がお好きですか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!