あなたのお家に木材を取り入れる7つのヒント

mami.k mami.k
Loading admin actions …

木の木目や色合い、手触りは生活にぬくもりや優しさをもたらしてくれます。また周囲の風景にも難なく馴染みますね。そんな木材を家づくりに取り入れる7つのヒントをご紹介いたします。

玄関のドア

玄関、シューズクローク: 株式会社粋の家が手掛けた窓です。
株式会社粋の家

玄関、シューズクローク

株式会社粋の家

ドアはお客様を招き入れる場所として、また家の外観の一部として、その住宅の印象を形作る大きな要素です。こちらの写真は、 株式会社粋の家の設計による、ベージュと茶色をベースにした煉瓦調の外観がナチュラルな印象のお家の玄関です。優しい色調の木材はどんな色や素材とも高相性で、玄関に明るい雰囲気をもたらしています。訪れる人を温かく誘い、また家族を迎え入れてくれそうなドアですね。

フローリング

木材と言ってまず思い起こすのはフローリングではないでしょうか。なかなか取り替えることの難しい部分であり、常に人の肌に触れる部位であるからこそ、強度や色合い、肌触りなど、こだわってその種類を選びたいものですね。こちらは明治時代の民家をリノベーションしたお宅です。天井いっぱいの梁組が力強い印象を与える土間は、クリを使用した美しい板張りの家族室に生まれ変わりました。クリは木材の中でも硬い部類に入り、強度も面でも安心です。深い色合いが歴史を重ねてきた趣のある室内の雰囲気とマッチしていますね。フローリングは色や種類が豊富にあります。イメージや用途に合うものをじっくりと選びましょう。

階段

モダンな屋内環境を作るのであれば、ポイントとして木材を使うのがお勧めです。こちらの住宅は白を基調にしたシンプルな内装に、階段やフローリングの木材の素材感が優しさをプラスしています。明るい色調と木目の美しい階段はオープン階段になっており、視覚的にもすっきりと開放感を感じさせますね。

ベッド

寝室: atelier mが手掛けた寝室です。

そうはいっても既存の壁や床を取り換えるのはなかなか難しいことです。そんな時は家具で木材の良さを取り入れましょう。こちらはコンクリート打ちっぱなしの壁がモダンな印象のベッドルームです。シックでスタイリッシュな空間に、木材の枠組みのベッドが寝室らしい温かさをもたらしています。木材はどんな素材とも上手く調和するので、ちょっとお部屋の雰囲気を変えたい時などにも重宝しますね。

マントルピース

こちらはポーランドの住宅のリビングです。木材のマントルピースが暖炉の火の温かさを優しくリビングに伝えています。温度や湿度によって使い込むうちに風合いを変える木材は、こんなところに使っても美しい経年変化を楽しめそうですね。

キッチンカウンター

アイランドキッチン: dwarfが手掛けたキッチンです。
dwarf

アイランドキッチン

dwarf

北欧風のこちらのダイニングキッチンは、アイランドキッチンのカウンターが木材で出来ています。電化製品や鍋やポットと言った小物が多くなり、どうしても煩雑になりやすい空間ですが、天板を部屋に合わせ落ち着いた色合いの木材にしたことで、温かさが印象的な北欧風のリビングの雰囲気を壊しませんね。生活感の出やすい場所にこそ、木材を使って使用するだけでなく見た目の美しさにも気を配りたいですね。

キャビネット

木材の温かみや素材感の柔らかさ、少しだけでも室内にあると、ほっと心を和ませますよね。まずは小物や家具から取り入れてみましょう。こちらのリビングには深い色合いがアンティーク調の木材のキャビネットが置かれています。艶々した大理石の床やシャンデリアなど、ラグジュアリーな雰囲気にも充分にマッチしますね。木材は造られた時から徐々に変わる色艶で表情が変わる素材なので、お家の雰囲気に合わせて選び、またそこからの経年変化を楽しみましょう。

ナチュラルな要素をプラスしてくれる木材を取り入れて落ち着きのある空間にしたいですね。コメントお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!