中庭: LITTLE NEST WORKSが手掛けた庭です。

囲まれた中庭でリラックス!安心して家族が暮らせるお洒落な平屋

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、交通量の多い道路に面しているにもかかわらず、中心に中庭を設けることによって内部に開放的な空間が広がっている平屋です。住まいの建物に囲まれるようにして設けられたこの中庭空間は、外部を気にすることなく家族がプライベートの時間をゆったりと楽しめ、家族みんなで快適に暮らすことが可能となっています。このプロジェクトを手掛けたのは、福島県を拠点に活動するLITTLE NEST WORKSです。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

シンプルな外観

住まいのロケーションは福島県。周辺には公共施設や商業施設、神社など色々な建物が立ち並ぶ地域にある白い外壁をした平屋建ての家となっています。敷地の前には交通量の多い道路があり、騒音対策やプライバシー確保のため、住まいの道路側に開口は設けておらず、全体的にシンプルな外観をしています。その代わりに内部に中庭を設けることで、採光や開放感を確保する作りとなっているそうです。

薪ストーブのあるリビング

こちらは室内のLDKの様子。白を基調とし落ち着いた雰囲気のインテリアでまとめられています。リビングには薪ストーブが設置されているため、冬の寒い日も家族みんなで暖かく過ごすことが出来ますね。また、薪ストーブの横にはお洒落な飾り棚が設けられており、雑貨や写真など、家族のお気に入りものを自由に飾ってインテリアを楽しむことができます。

洗練された和室

LDKの隣に設けられているのがこの和室。モダンなデザインで洗練された雰囲気となっていますね。引き戸を開け放つことでこのようにリビングと一体化し、とても広々とした空間に。和室からは、中庭の様子もよく見ることが出来ます。この和室は、客間としてやお子様の遊び場所として、または落ち着いて過ごしたい時やちょっとゴロリと横になりたい時など、色々な用途で利用出来そうです。

囲まれた中庭

住まいの中央に囲まれるようにして設けられた中庭の様子です。この住まいの作りなら、敷地が道路に面していても家の中で外部の視線を気にせずに安心してプライベートの時間を楽しめますね。天気のいい日は快適な自然光が差し込み、気持ちの良い風が通り抜けるので、きっと家族のお気に入りの場所となっていることでしょう。夜は星空の下でディナーを楽しんだり、週末は家族みんなでバーベキューなども出来そうです。

中庭を通して感じる家族の気配

こちらは廊下部分の様子です。中庭を中心に囲むように作られたこの住まいは、このように中庭に面して大きな開口を設けることで、部屋のどこからでもお互いの気配を感じたり様子をうかがうことが出来るので、家族が程よい距離感を保ちながら安心して生活できるようになっています。また、この中庭があるおかげで室内の隅々まで明るさや快適な風が届けられます。シンプルで閉鎖的な雰囲気だった外観とは対照的に、住まい内部にはこんなにも明るく開放的な空間が広がっているのが面白いですね。

清潔感のあるバスルーム

こちらは洗面・バスルームの様子。白を基調とした清潔感のあふれるデザインとなっています。洗面スペースにはアンティークの鏡が設置され、その色に合わせて洗面カウンターが製作されました。また、浴室とも段差のないバリアフリーの作りで、バスルームの入り口も引き戸となっているので車いすでの移動もスムーズにできるのもポイントとなっています。

住まいの中心に中庭のある快適な平屋について、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!