ゆったりとくつろげる室内空間!自然素材を生かした心地良くて快適な木の住まい | homify Japan
塗壁と薪ストーブのある家   Mo邸: 宇川建築計画事務所が手掛けたです。

ゆったりとくつろげる室内空間!自然素材を生かした心地良くて快適な木の住まい

ゆったりとくつろげる室内空間!自然素材を生かした心地良くて快適な木の住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、自然素材がふんだんに使われ、健康的な雰囲気に包まれた木造2階建ての住まいです。吹き抜けとなったリビングには薪ストーブが設置されており、寒い冬も家全体に優しい暖かさが広がっていくのが特徴となっています。自然素材を生かして心も体も快適な家作りを希望する方には、何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトを手掛けたのは、岡山県を拠点に活動する宇川建築計画事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

のどかな環境に建つ住まい

住まいは、周辺に田園風景が広がるのどかな地域にある木造2階建てです。敷地は川と公園に面しており見晴らしが良く、住まいはゆったりとした雰囲気の佇まいをしています。白い外壁を持ち和モダンのスタイルとなっているこの住宅は、屋根には薪ストーブの煙突見え、またソーラーパネルも設置されており、自然エネルギーや環境にも配慮した住まいとなっているようです。

自然素材がふんだんに使われた家

こちらは玄関の様子です。住まいに入るとすぐ目につくのが、正面に見えるリビングの薪ストーブです。室内は、ヒノキや松、杉などの無垢材がふんだんに使われており、木の風合いが心地良くリラックスできる雰囲気が広がっています。また、家の全ての壁には珪藻土と漆喰が使われており、自然素材の優しさに包まれた快適な住まいとなっています。

吹き抜けのリビング

こちらは1階のLDKの様子です。リビングは吹き抜けとなっており中央には薪ストーブが設置され、住まい全体を優しい暖かさで包んでくれます。またリビングに面しては大きい開口とバルコニーも設けられており、開放感のある眺めが楽しめるのもポイント。リビングは家族が一日の長い時間を過ごす場所なので、ゆったりとくつろげる雰囲気が大事ですが、木のぬくもりがあふれ眺めもいいリビングは、長い時間いても快適に過ごせそうですね。リビングの隣には客間としても利用可能な和室も設けられています。

吹き抜けとスノコの回廊

こちらは2階の吹き抜けから1階のリビングを見下ろした様子。2階の吹き抜けの回廊部分の床はスノコ状となっており、2階の明るさや気配が1階にもより伝わりやすくなっているようです。また、1階からの空調が2階にも伝わりやすいので、薪ストーブによる暖かさも上へと上がって行き、寒い冬でも安心です。

オリジナルのキッチン

オリジナルで制作されたキッチンの様子。オープン型で広々としており、シンプルながらもとても使いやすい印象です。カウンター部分はちょっとした食事の時テーブルとしても利用出来るので便利ですね。キッチンには収納スペースもたくさん設けられているので、食器や調理道具、小物やスパイス類等、物があふれがちなキッチンをスッキリと整理整頓することが出来ます。

家族みんなで使える書斎

2階ホール部分に設けられているのは、家族みんなの共用スペースとして使う書斎です。松の厚板による広々としたデスクと、杉で作られた大きな本棚が設置され、読書にパソコン作業にと思い思いの時間を過ごせます。また、吹き抜けを通して1階と空間的につながっているので、気配を感じることが出来るのも安心ですね。窓の向こうには緑豊かな眺めも楽しめるようになって、明るく快適な書斎スペースです。

自然素材がたくさん使われた快適な住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたtranslation missing: jp.style.家.modern家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!