バルコニーを素敵にカスタマイズするには?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

お部屋の中と同じように、自由自在にカスタマイズできるバルコニー。でも外だし、雨が降ったら… など色々考えると、インテリアを選ぶのも難しくなってきますよね。今回はそんなバルコニーについて、どんな空間づくりが可能なのかをまとめてみました。人が集まりやすそうな空間であったり、一人でゆっくりとくつろぐスペースなど、あなたはどんな空間がお好みですか?それではチェックしていきましょう!

1、家をリゾートのようにする

リゾートのようなバルコニー: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたベランダです。
TERAJIMA ARCHITECTS

リゾートのようなバルコニー

TERAJIMA ARCHITECTS

どこか旅行に行きたいけれど、休みもないしお金もかかる… そう思っている方、自宅のバルコニーをリゾートのようにカスタマイズしてみるのはいかがですか?アジアンリゾート風の家具を配置し、アウトサイドリビングに仕上げたのは、東京のTERAJIMA ARCHIT。近所の屋根の高さを考慮して計算された高さの塀で、プライバシーを守りながら開放的な空間が実現しました。

2、可愛いインテリアで贅沢な時間を

こちらはブラジルの建築家によってつくられた、ブランコ型のカウチがあるバルコニー。広々としたスペースでゆったりできるクッションもあり、風を感じながら揺られていると眠くなってきてしまいそう。壁には大胆に多くの緑が顔を出しているかの様で、フレッシュなエアーの中で読書タイム、なんていいですね!自然や自分の時間を大切に過ごせる空間にカスタマイズされています。こちらのカウチは皆でワイワイと使う物ではなく、一人でのんびりとしたい時の、お供って感じですね!

3、室内と外が一体する空間

Zig Zag  空中デッキ: キリコ設計事務所が手掛けたベランダです。
キリコ設計事務所

Zig Zag  空中デッキ

キリコ設計事務所

高知県を中心に活動するキリコ設計事務所が手掛けたのは、室内と外の空間が一体したバルコニー。リビングもより広く感じることができますね。“自分たちの時間をゆっくりと使える家を設計して欲しい“という要望のもと、さわやかな風が室内を通り抜ける、解放感のある空間が実現しました。植物を置いたり、日向ぼっこをしたり、それぞれ使う人によって自由にカスタマイズできますね。

4、大自然を思いっきり味わう

大自然や絶景などを見られる恵まれた環境にあるのなら、それを思う存分味わいたいですよね。こちらは南米のバルコニー。何人かが集まれるようなテーブルとチェア、また小さな冷蔵庫まであり、自然を感じながら優雅にくつろげる空間にカスタマイズしています。派手めな壁紙で気分も楽しく、人が集まりやすそうなバルコニーですね!

5、大胆にくつろぐ

LX Arquiteturaが手掛けたベランダ
LX Arquitetura

móveis área externa, deck, madeira

LX Arquitetura

海が目の前に広がるこちらの空間。カウチや横になってくつろげるスペースが沢山置いてあり、”どうぞここでくつろいでください!”と言われているようですね!広々としたバルコニーで、海を見ながらパーティーをしたり、波の音を聞きながらゆっくりとリラックスできそう。そんな色んな場面で利用できるようにカスタマイズされた空間に仕上がりました。

6、誰も邪魔できない自分の秘密スポット

覚王山のリノベーション: Nobuyoshi Hayashiが手掛けたベランダです。
Nobuyoshi Hayashi

覚王山のリノベーション

Nobuyoshi Hayashi

こちらは観葉植物に囲まれた、落ち着いた雰囲気のバルコニー。名古屋で活動するNOBUYOSHI HAYASHIによって手掛けられました。コンクリートと木材の組み合わせが絶妙で、オシャレなモダンを演出しています。日々頑張っている自分にとっての、一息入れるスポットして空間をカスタマイズしてみるのもいいですよね!

どちらの空間が気に入りましたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!