見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

大胆な外観に快適な室内「未来の家」

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本日紹介するのはイギリス・ウェールズに計画された近未来的な住宅です。と言っても、ツルツルとした壁やシリコン素材の家具といった宇宙船的なイメージとは違います。外観は大胆なアシンメトリーなボリュームの組み合わせ、そして内部は木材をたっぷり使用した快適で心地良いインテリア… 我々が抱く未来像も変わってきているのかもしれません。

監修は建築スタジオHyde + Hyde Architects。3DイメージはMetro Cubico Digitalです。

外観

アシンメトリーな佇まいがとても個性的で独創的なデザインの外観です。革新的な構造とボリュームにより室内空間を最大限に利用、自然光をすべての部屋にたっぷりと取り入れます。木や石などの天然素材を豊富に使用した外壁に、大きなガラスの開口部がモダンさを加え、強い存在感を放っています。

内部空間

内部空間は木材を中心とした明るく快適な雰囲気です。梁のある勾配屋根は山小屋風の大らかさもあり、健康的でリラックスできる室内です。中間色でまとめたインテリアは穏やかで落ち着きがあり、L字型に配置した大きくて柔らかなソファを中心に家族が集います。スーパーモダンなデザインの薪ストーブが空間のアクセントとなっています。

LDK

内部は仕切りのない大きな空間です。キッチン、ダイニング、リビングルームといった異なる機能を有するこれら3つの空間は、家具の配置によりゾーニング。ダイニングテーブルの下やソファコーナーに敷かれたラグもその役目を負う要素のひとつです。空間を仕切る壁がなく、開口部の建具も極力減らしたことで、パノラマウィンドウから壮大な地平線を眺めることができるという特別な景観を手に入れました。

ダイニングエリア

ダイニングエリアはシンプル&エレガントにまとめられています。極薄のミニマルなデザインのテーブルと合わせたYチェアが品良くモダンに、そして三つ並んだダークグレーのペンダントライトがアクセントとなっています。パノラマウィンドウは180°以上に及び、部屋のどこにいても素晴らしい景観を楽しむことが可能です。

建物裏手

建物裏手は近未来的な雰囲気を維持しながらも、正面よりもシンプルで直線的なデザインの外観となっています。上部のボリュームはガラスをメインに使用して開放感と採光を優先させているのに対し、下部は石を積んだ外壁が堅牢で力強いイメージを抱かせます。その適度に閉じられた階下にプライベートゾーンを配置してプライバシーを確保しています。

​ベッドルーム

ベッドルームは一定のプライバシーを確保しつつ、ベッドからもリビングエリアと変わらない壮大な景色を楽しむことができます。一枚目の写真で左上に位置するボリュームであるこちらは、古典的な三角屋根でありながら、開口部の取り方とガラスの壁によってエッジの効いたモダンな空間になっています。また、洗練されたデザインの家具と中間色のトーンが快適でエレガントな雰囲気を作り、リラックスした穏やかな眠りを保証します。

自宅から地平線を眺めてみたいものです。あなたの感想もぜひ教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!