La Casa G: La Casa Sustentable en Argentinaが手掛けたダイニング

家のスタイルに合わせて6タイプ。愛車を守るガレージのアイデア

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

自宅にガレージを持つ場合、十分なスペースを確保し、機能的なサイズと必要要件を満たすよう計画することは容易ではありません。悪天候や盗難から大切な車を守り、かつ住宅に魅力を添える存在であって欲しい。そんな車オーナーのための魅力的なガレージ六つを紹介します。

パーゴラタイプガレージ

ArchDesign STUDIOが手掛けた庭
ArchDesign STUDIO

​PROJETO ARQUITETÔNICO FACHADA E INTERIOR DA RESIDÊNCIA PRUNER (Fotos: Lio Simas)

ArchDesign STUDIO

おそらく多くの人にとって、このタイプが最も身近でシンプルなガレージでしょう。しかし住宅と共通する木材で造られたパーゴラタイプであることで建物と違和感無く馴染み、またトロピカルな庭のデザインとも相まって、リゾート感のある陽気でリラックスした雰囲気を作り出しています。鉄骨ではなく木材で造ることがポイントです。

室内と密接したガレージ

こちらは車愛好家の方にはたまらない、室内空間と密接したガレージです。愛車が最高のインテリアとなっていますね。スライドドアで仕切られているので必要に応じて開閉可能です。車愛好家の方には理想的なガレージですが、設計はこういったガレージの設計経験の多い建築家に依頼すべきです。

自動開閉ゲートガレージ

FG ARQUITECTESが手掛けたガレージ
FG ARQUITECTES

Accesos al garage

FG ARQUITECTES

デザインや素材、アクセスのしやすさなどに加え、ガレージは快適さを保証する特別な技術を組み込むことができます。そのひとつが自動開閉ゲートです。ここではガレージは家に直接接続されておらず、むしろ独立した空間として設計されています。木材とコンクリートの組み合わせがとてもモダンでスタイリッシュなデザインですが、やはり一番の魅力は自動開閉ゲートによる、入出庫の便利さと快適さでしょう。

部分的に覆うガレージ

最高のガレージとは使用者のニーズに応えるガレージですが、すべてに共通する要素は確かにあります。風雨から車を守ることは当然、汚れや臭いをすぐに除去できる風通しの良さや、毎日の出し入れに抵抗がないことなどです。それには建材や設計の適切な組み合わせが必須です。こちらのガレージはシンプルなラインで部分的に屋根を作り、素材は住宅との連続性のあるコンクリートを使用して、シンプルでも建物全体で統一感のあるガレージとなっています。

最新システムガレージ

こちらは最新の技術を取り入れたガレージです。省スペースで実用的な立体駐車場は都市部のパーキングでは非常に一般的ですが、家に取り入れている人はまだまだ少ないのが事実。このシステムは敷地や空間それぞれの大きさとタイプに適合させることができ、油圧システムにより自動または半自動で簡単に操作が可能です。二台以上の車が必須だけど駐車スペースが確保できない、という方は検討されてみてはいかがでしょうか。

バイク&自転車専用ガレージ

バイク乗りのためのガレージハウス: 徳増建築設計事務所が手掛けたガレージです。
徳増建築設計事務所

バイク乗りのためのガレージハウス

徳増建築設計事務所

こちらは徳増建築設計事務所による合板で造られたバイク&自転車専用ガレージです。合板なのでローコストかつ素材感がインダストリアルな魅力を放っています。ガレージの幅に合わせて造られたオープンシェルフには、愛用アイテムを置いて見せる収納に。趣味の部屋としても使える自分だけの基地のようなガレージです。

どのガレージがお好みですか?ぜひ感想を教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!