カフェ風のリビングでおしゃれに暮らす

Aya F. Aya F.
Coco-Lot 展示場, パパママハウス株式会社 パパママハウス株式会社 クラシックデザインの リビング
Loading admin actions …

リビングのインテリアは、そこで過ごす時間の雰囲気や気分を、私たちが思う以上に左右します。だからこそ、デザイン性にはこだわりたいところ。カフェ風のリビングでは、のんびり長居したくなるようなインテリアが素敵ですね。くつろげるけれどちょっと非日常的なカフェ風インテリア、おしゃれに暮らしたい人には取り入れてほしいスタイルです。カフェのようで人目を気にせずくつろげるため、気兼ねしなくていいのも大きなポイント。今日はそんなインテリアづくりのアイデアをご紹介します。

異国情緒を感じるカフェ風リビング

リビングに木や自然の温かみが感じられると、深いリラックスを得られそうですよね。こちらは東京の建築家・タトデザイン株式会社によるリノベーション物件です。コンクリートの天井やブロックを積み重ねたような硬質なキッチンカウンターに、やわらかな木製のフローリング、壁の一部も足場板古材を用いるなど、ナチュラル素材が合わさっています。そこに異国っぽいテイストのテキスタイルや明るい色の家具、大きな観葉植物が絶妙な彩を添えて、おしゃれな多国籍風カフェ風のリビングが完成していますね。

革のソファでくつろげるカフェ風リビング

座り心地の良いソファは、カフェ風リビングを作るためには欠かせないアイテム。かっこよさを意識したインテリアを目指すのであれば、濃い色の革のソファがおすすめです。こちらのお部屋では、デザインの異なるソファが集められており、ブルックリンスタイルにまとめられています。ウッディ素材をそこここに取り入れ、大きな観葉植物を据えれば、初心者でも簡単にトライできるブルックリンインテリアの完成です。

隠れ家カフェっぽいリビング

小ぢんまりした家では、居間のスペースもなかなか上手に確保できないことも。こちらのお宅では、階段上になったスペースを居間としてデザインしています。階段上に三段になった小さなフロアにちんまりとくつろげるように配置された家具は、まるで隠れ家カフェのようなスタイリッシュさ。壁や天井を白にすることで、空間に広がりが感じられますね。座椅子っぽい家具に体をうずめると、読書もはかどりそう。窓の外がまっすぐ見渡せるデザインも気持ちよく過ごせる空間づくりのための大切なポイントです。

ラウンジみたいな高級感を

homify インダストリアルデザインの リビング

お部屋にはいろんなものを飾りたいという方には、こちらのようなインテリアはいかがでしょうか?壁にたくさんのアートが飾られていて、大きなペイズリー柄の絨毯の敷かれた床にどっしりとした革のソファが。デザインホテルのカフェラウンジを思わせるような重厚感のあるインテリアになっています。装飾性が高いようで雑多に感じられないのは、黒や茶色などの濃い色をベースカラーとして取り入れて、明るい色味を抑えているからでしょうか。

おしゃれラグでスタイリッシュな居間

S's house, dwarf dwarf 北欧デザインの リビング 額縁,家具,財産,建物,木,椅子,植物,点灯,観葉植物,インテリア・デザイン

いつものリビングに簡単に手を加えてスタイリッシュにしたいのであれば、こちらのようなアイデアはいかがでしょう?開放感のある空間に座り心地のよさそうなソファ。そこに大胆な柄のラグを敷きます。クッションカバーにもインパクトを感じられるような柄や色を取り入れると、北欧スタイルのカフェ風リビングに変身です。ランプシェイドにもデザインものを取り入れると、よりスタイリッシュさがアップしますね。

ざっくりしたインテリアがおしゃれカフェ風

工場を改装したようなインダストリアル風の空間は、合わせる家具によってずいぶん印象の異なるインテリアが出来上がります。こちらでは、ペンキの色が剥げかけのラフな壁に大きな落ち着いた色合いの絵を掛け、モダンで直線的な家具を配置しています。ライティングには低めに吊るしたキラキラのシャンデリア。ラフさにクラシカルなスタイルを合わせることで、アンビバレントでおしゃれなインテリアに。縦縞の一人掛けソファやオレンジやブルーのクッションが絶妙なアクセントを添えています。

【リビングについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ リビングのおしゃれな雰囲気作りをスタイル別にご紹介!

 LDKを心地良い空間にするための6つのアイデア

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀   

募集ページはこちら

いろんなカフェ風インテリア、取り入れてみたいですね。ご意見ご感想お待ちしています。

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!