ユニークな空間!ロフトのある家5軒

Y.F Y.F
ロッペンハウス kt一級建築士事務所 オリジナルデザインの 多目的室
Loading admin actions …

限られた空間を有効活用できるロフトは、ワークスペース、オーディオスペース、書庫、ゲストルームなど様々な用途で活躍します。天井高を高くしてロフトを設置することで吹き抜けのようなスペースが生まれ、その下の空間が開放的に感じられたり、採光や風通しをより心地よくすることが可能となります。今回はユニークなロフト空間のある住まいを5パターンご紹介いたします。

限られた空間を活かした個性的なロフトのある家

BAKOKOデザインディベロップメントが手がけたのは、東京から一時間半以内で訪れることができる海水浴やサーフィンスポットとして有名な千葉の漁港街に建てられた平屋+ロフトのビーチハウスです。明るい木の素材が温かみのある柔らかな雰囲気を醸し出すリビングからロフトへつながっており、開放感のある空間が広がっています。このロフトスペースは、書斎としてもカジュアルなゲストルームとしても機能します。こちらの住宅は「ロフトで住まいをより便利に!その賢い使い方とは」で紹介されています。

開放感のある平屋+ロフトのビーチハウス

KT一級建築士事務所が手がけたのは、住宅地にある30坪程度の整形の敷地に建てられた住宅です。限られた敷地を可能な限り活かしながら採光や風通しに優れた個性的なロフトのある空間が完成しました。読書をしたり、ワークスペースとして使用するなど多目的な使用方法が可能です。こちらの住宅は「フレキシブルに!空間を広く活用する家」で詳しく紹介されています。

秘密基地のようなロフト空間のある家

エヌ スケッチが手がけたのは、床面積22.5坪に建てられた面積を抑えながらも広がりが感じられる住宅です。2階のLDKからつながるロフト空間は、オーディオやスピーカーが置かれた趣味スペースとなっています。天井が低めで、大好きな趣味を堪能できる空間はまるで秘密基地のようですね。こちらの住宅は「小さな空間を広く使おう!ロフトのあるコンパクトハウス」で詳しく紹介されています。

ロフトがもたらす開放的なリビングのある家

OARK一級建築士事務所が手がけたのは、自然素材をメインに使用して建てられ、採光や風の抜け方、動線などが無駄なく効率的に考えられた住宅です。リビングはテラスに面しており、またロフトが設置されているため明るく開放的な空間が広がっています。こちらの住宅は「自然素材を取り入れた快適な家づくり」で詳しく紹介されています。

プライバシーが確保された開放的な造りの家

建築設計事務所SAI工房が手がけたのは、自然に恵まれた環境でありながらも都心と同じように密集した住宅地に建てられた住宅です。プライバシーはきちんと確保されつつ、外部とつながりを保ちながら開放的な造りになっています。広い土間の玄関の上にはロフトスペースが設置されており、その吹き抜けによって広がりのある空間が実現しました。こちらの住宅は「社交的でなくても大丈夫!安心感のある住空間」で詳しく紹介されています。

ロフトは様々な使い方ができて便利ですね。ぜひコメントをお寄せください。

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!