薪塀の家 外観近景: 東山明建築設計事務所が手掛けた家です。

マイホームの夢が叶う:ローコスト住宅5軒

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

ローコスト住宅と言うと、皆さんどんな住まいを思い描かれるでしょうか?値段にこだわり、その他のことは多少妥協しなければならない、そんなイメージをお持ちのかたも多いので?でもせっかく家を建てるのなら、ディテールにまでとことんこだわって、素晴らしい家を手に入れたいもの。今回の家ではこだわりのローコスト住宅5軒をご紹介したいと思います。

1.

鮮やかな外壁の色が美しいこちらの家は、三重県の津市の、閑静な住宅地に建てられました。設計を手掛けたのは、若山建築設計事務所です。深い臙脂色の外壁と、白い出窓のコントラストが目を引きます。室内はウッディなインテリアで、オープンプランのLDKと高い天井が開放的な空間を生み出しています。家に沿って設けられたウッドデッキから眺める景色は最高で、とてもローコストで建てられた家とは思えません。こちらの住宅は、「ローコストでも気持ち良い!木に包まれる住まい」で詳しくご紹介しています。

2.

奈良県の秀田建築設計事務所が手がけたのは「竹元の家」。老朽化した木造二階建の住めなくなった家屋の建替プロジェクトです。建物はローコスト住宅とし、コストバランスを考慮しながらも、立地環境やプライバシー確保、質感やディテール、それにオリジナリティにもこだわりました。こちらは2階からの眺めが素晴らしいので、リビングは2階に設けられました。自然と家族が集まり、寛ぎ、語らうためのスペースです。この住宅は、「ローコストでも和の趣を感じさせる家」で詳細をご紹介しています。

3.

埼玉県のスタジオ4設計が手がけたのは、狭小ローコスト住宅。クライアントは若いご夫婦です。コンパクトなマイホームを希望されたご夫婦はの建築予算は、1000万円。敷地面積は17坪、建築面積は8坪という狭小地に建てられたその住宅は、その面積と予算からは考えられないほど、スタイリッシュで開放的な住まいです。こちらは2階のLDK。自然光の差し込む明るい室内は、これから家族との生活を築いてゆく若いご夫婦にぴったりの空間ですね。こちらのお住まいは、敷地面積も予算も無く建てられた快適な住宅とは?「狭小ローコスト住宅」で詳しくご紹介しています。

クレジット: ●写真:松岡満男

4.

スタイル工房が手がけたのは、築35年の中古マンションのリノベーション。愛猫2匹と暮らすための、ナチュラルな住まいです。木材のフローリング、オリジナルの造作キッチン、猫のためのキャットワークなど、ディテールにこだわりが感じられます。とっても落ち着けそうなこちらのマンションの一室、リノベーションの工事費用は470万円というスーパーローコストで実現されました。自分のスタイルに合う住空間!約470万円で改造完了!で詳細をご紹介しています。

クレジット: スタイル工房_stylekoubou

5.

オリジナリティー溢れる外観が印象的なこの家は、兵庫県の東山明建築設計事務所によって手がけられました。周囲は牛舎や田んぼが広がるという牧歌的な風景です。ギャラリー喫茶とオーナーの住宅を兼ねたこの住まいは、この薪塀によって区切られています。室内は木材の温かみが安心感と落ち着きを演出しています。高い天井はダイナミックな梁組が美しく、見るものの目を奪います。こちらは、祖母からひ孫へ… 四世代を優しく包み込む薪塀の家で詳しくご紹介しています。

クレジット: 福澤昭嘉

この記事について感じることはありますか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!