狭くても作れる!人が集うスモールコーナー

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

単身者用アパートにお住まいの方や、そうでなくても自宅に人をもてなす為のスペースが十分でないと感じている方。狭くても空間の使い方と家具の選び方次第で、おしゃれで素敵なスペースを作ることが出来ますよ!気の置けない友人とお茶を楽しんだり、時にシリアスな話をしたり。ダイニングスペースとして兼用することももちろん可能です。今回は日本と海外の実例から5点ご紹介します。

求心的な色使いで

Sandra Dagesが手掛けたリビング
Sandra Dages

Coin repas

Sandra Dages

色使いが特徴的なこちらのお部屋はパリの小さなアパートメント。キッチンとリビングルームをつなぐ通路というべきスペースを利用してテーブルセットを設置しています。テーブルは天板が折りたたみ式で省スペースな普段使いと、来客時は拡げてと使い分けができるもので、ヴィンテージ風のチェアと合わせています。でもそれだけでは”普通”ですよね。この小さなスペースが魅力的なのは大胆なペイントとその色使い!照明から発されたプリズムのような壁から床にまで広がるペイントと、それに合わせ裾のみビビットなピンクに染められたカーテン。求心的なデザインでぱっと目を引く印象的なスペースになっていますね。

円形で区切るスペース

続いては白とブラウンをベースカラーにした落ち着いた雰囲気のこちらのお部屋。テーブルとラグを円形で統一することで印象が散漫にならずひとつの ”コーナー”としてきっちり成立させています。テーブルはガラスの天板のもの、椅子も少しだけ透け感のあるものを選ぶことで軽やかな印象になり、狭さを感じさせません。

うなぎの寝床にも

Hazukashi House: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けたリビングルームです。
ALTS DESIGN OFFICE

Hazukashi House

ALTS DESIGN OFFICE

こちらは京都ならではの「うなぎの寝床」である住宅。奥に長い間取りを生かして窓際に横長のスペースを作りました。木材を生かしたナチュラルな空間にブラックボードを設置するなどカフェのようなリラックスした空間です。面と向かって言いにくいことも隣に座ってなら言えるかも?ちょっとした書き物や、お子様の宿題を見るときなどにも良いですね。

パーティーにも対応できる

Sandra Dagesが手掛けたキッチン
Sandra Dages

Cuisine ouverte

Sandra Dages

こちらもパリのアパートメントより。キッチン脇に設けたバーカウンター風のテーブルは軽い食事に、料理時は補助テーブルに、と色々な使い方ができます。友人と一緒にわいわいキッチンで作った料理をつまんだりお酒を飲んだりと、カジュアルなホームパーティーにもぴったり。この大きさなら日本のアパートにも応用できそうですね。リッチな色味の壁紙と照明で少しだけドレスアップして。

真っ白な椅子をいくつか

Holzgeschichtenが手掛けたリビングルーム
Holzgeschichten

Lawinenholzwürfel Bergbuche hinterer Kraxenbach #1

Holzgeschichten

ミニマルスタイルがお好きな方には、こちらの写真のようにニュートラルなデザインの椅子をいくつか並べるだけでも良いのです。天然の木材をそのまま切り出し、木目や年輪の美しさを生かしたブロックをテーブル代わりにしたら立派なコーナーの出来上がり。

このように住宅に十分な広さがなくても魅力的なスペースは作れます!大切な時間を一緒に過ごしたい誰かのために、こんなスモールコーナーを作ってみませんか?

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!