デザインの良い居心地の良い家「n-house」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

家について考えると、多くの場合2つのイメージが思い浮かぶだろう。1つは居心地の良い家。もう1つはデザインの良い家。そのどちらかを重視した家は実際に多く建てられている。だが、その2つを兼ね備えるものはあるのだろうか。そこで紹介したいのは建築設計事務所MATTCHが建てた「n-house」。それは居心地の良さとデザインの良さを両立する空間を実現している。

クールな外観

n-house: mattchが手掛けた家です。
mattch

n-house

mattch

「n-house」が建つのは住宅街の一角。多くの家が軒を連ねる場所に建てられている。建物はそのような場所で人目を引きつけるだろう。3階建ての建物は灰色の外壁に大きなガラス窓が取り付けられている。そこにはほとんど装飾がなく、一見するとビルようにさえ見える。外観からは普通の家と違ったクールな印象を感じられるだろう。

魅力的な屋内空間

n-house: mattchが手掛けた廊下 & 玄関です。
mattch

n-house

mattch

建物内にあるのは印象的な空間。そこでは建物の構造がむき出しになっている。例えば、柱や梁となる巨大な鉄骨、そして金属製の天井板。その他にも階段や冷暖房器具も金属製のものが選ばれており、素材感が統一されている。だが鉄骨や天井板は灰色に、そして冷暖房器具は黄色に塗装されており、白色の壁やフローリングの茶色の床板と美しく組み合わさり、魅力的な空間を演出する。

スキップフロアが生み出す開放感

n-house: mattchが手掛けた壁です。
mattch

n-house

mattch

そんな空間をさらに魅力的なものにするのはスキップフロア。1階、1階半、2階、2階半のように半階をずらした形で各階が階段で結ばれている。部屋や階などそれぞれの空間が切り離されておらず、建物全体が1つの空間の様になっている。そのためここでは閉塞感ではなく開放感を感じることができるだろう。

明るく風が通り抜ける空間

n-house: mattchが手掛けた廊下 & 玄関です。
mattch

n-house

mattch

空間の繋がりが生み出すのは開放感だけではない。スキップフロアの一部は吹き抜けのようになっており、階上の光が階下まで届く。また窓を開ければ壁の少ない家の中を風が通り抜ける。このように本住宅にあるのは、開放感が感じられ、空気が澱むことのない明るい空間。雰囲気のある魅力的な空間は、同時に住み心地の良い場所にもなっている。

デザインの良い居心地の良い家

n-house: mattchが手掛けたリビングです。
mattch

n-house

mattch

家を建てる際に、デザインの良さ、もしくは居心地の良さを考え、そのどちらかを重視した家を建てることが多い。だが雰囲気と居心地の良さを兼ね備えたものも不可能ではない。本住宅はその2つを実現した家と言ってよいだろう。ここでは魅力的な空間で居心地良く暮らせることができるのだ。こうしたデザインの良い居心地の良い家では、他の家では送れないような素晴らしい生活が送れるに違いない。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!