house N: Snowdesignofficeが手掛けた家です。

こだわりの庭空間にひと際映える和モダンな二世帯住宅

JUTO JUTO

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

若手建築家・中村幸浩氏が二世帯住宅の自邸としてデザインしたのは和の要素を取り入れた瀟洒な佇まいの住宅。平屋造りのような大屋根が醸し出す安定感やこだわりをもった作庭が改めて日本建築の美しさや自然と共にする生活のクオリティを考えさせてくれるようなプロジェクトです。

水平ラインを強調した安定感のある佇まい

広々とした敷地に配置された水平ラインの美しい建物の長手方向にあたる正面ファサード。既存の樹木を含め新たに植栽されたたおやかな庭が和モダンな家をこの上なく調和しています。昔ながらの木製引き戸の玄関を挟んで大きな開口が庭に向って配置されています。緑の木々が落す影や木漏れ日によって彩られる外観は季節や時の移ろいによって様々な変化を見せてくれそうですね。

自然と共に暮らす和モダンな住まい

屋根の勾配がそのまま天井に反映され、深い軒を作っています。雨樋を設けていないすっきりデザインされた軒から雨の雫が石に落ちる様子や濃淡に富んだ植樹の風に揺れる姿など風情のある景色を季節を問わず観賞できる美術館のような趣きのリビングです。細長い平面に高さのある天井がユニークなプロポーションを生み出し、「自然体で暮らせる家」と同様に意識が外に向うような構成は壁一面に沿って設置されたベンチで強調されます。木張りの壁やウッドフロアが醸し出すナチュラルなテイストにミッドセンチュリーデザインの照明がアクセントとなったインテリアセンス溢れるシンプルかつお洒落な内部空間です。

庭に向って開放される連なる生活空間

連続する化粧梁が空間に奥行きをもたらし、軒まで伸びることによって内外空間の一体感を強調。引き戸式の開口を開ければ庭がよりいっそう近くなります。壁に切り取られた開口の背後はキッチンでしょうか、リビングダイニングと程よく仕切られ、料理をしながら素敵な眺めが望める賢いアイデアですね。

日本建築の美を感じさせる玄関

こちらは日本建築の要素をふんだんに取り入れた玄関。左官壁や天然素材で仕上げた天井、障子の間仕切りやニッチを利用した飾り棚などなど。しっとりと落ち着きを持つと同時に建物内を貫く真っすぐな廊下や躍動感のある梁がもたらす風格がうまく調和した和モダンな住宅です。

落ち着いた現代の畳空間

こちらは主に畳で構成される住空間です。玄関同様に木の素材を張った天井や聚楽壁、障子やルーバー式の間仕切りなど親しみのあるエレメントでまとめています。琉球畳にすることですっきりとしたモダンな雰囲気も加えていますね。

濡れ縁で楽しむ庭の風景

和室の外には濡れ縁を配置。障子を閉めれば庭の樹木の影が室内を彩り、開ければ連続性を生み出します。そして濡れ縁で日なたぼっこやお花見なんかも素敵ですよね。深い軒下に現れたたおやかな中間領域が、豊かな日常生活を生み出してくれます。

ディテールの美しさが際立つ建築家の自邸

天井の高い部分は2層になっており、オープンなロフトのような作りによって下階と緩やかに繋がる空間を構成。天井の高さにによって空間や視界が伸縮し広がりや狭まりをもった豊かな住空間で構成される二世帯住宅。造り付けの家具も慎重にデザインされた建築家自邸ならではのディテールのこだわりや素材の選択など参考になるアイデアがいっぱいですね。

【和モダンについては、こちらの記事でも紹介しています】

 和モダンな住まいにする6つの方法 

※ 和風モダンの魅力 

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

和のテイスト溢れる二世帯住宅、庭も素敵ですよね。皆さんの意見を是非聞かせてください!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!