木材を生かした魅力的なバスルームデザイン

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

これからやって来る寒い季節に、木材を使った暖かで居心地の良いバスルームはいかがですか?天然素材ならではの暖かみと豊かな質感は、外観に大きな変化をもたらしてあなたのバスルームをさらに美しく快適に演出してくれますよ。木材を生かした海外のバスルームデザインの実例七つ、ぜひ参考にしてみて下さい!

1、ダークウッドでエレガントに

ダークウッドを使用すると、とてもエレガントな外観を作ることができます。 これは深い色味と整った木目のお陰。このバスルームは床だけでなく、洗面台前の壁面と収納にもダークウッドを使用しました。 暖かみのあるダークウッドと、グレーの石材の洗面台という組み合わせが、ナチュラルかつ上質な空間を作り出しています。

2、明るい色味で北欧風

木材の色は特に重要で、こちらのように明るい色味の木材を使用すれば北欧風のバスルームとなります。空間を明るく爽やかに、そして優しげな雰囲気に演出します。白い壁と天井、グレーの床、そして明るい色の木製家具というように淡いトーンで統一された居心地の良いバスルームです。

3、ほっこりシャレーシック

シャレーとはスイス・アルプス地方に見られる山小屋風の家のこと。そのスタイルを意識したのがシャレーシックです。こちらのRaumkonzepte Peter Buchbergerによるバスルームも、木材をたっぷり使用したシャレーシックなデコレーション。床と天井、家具、窓枠や鏡にも木材を使用、さらに籐のバスケットやふわふわとしたラグ、ぽってりとした照明を配置して、リラックス感のあるほっこりとした仕上がりのバスルームに。冬は雪に閉ざされるアルプス地方だからこそ発達した、優しげで温かみのある快適なインテリアです。

4、木材を引き立てる照明効果

木材と照明の組み合わせによってさらにレベルアップした演出効果を得ることができます。 居心地の良い木材の外観に合わせて暖かい光を選びましょう。リラクゼーションのためには柔らかい光を放つ間接照明がベスト。 こちらのバスルームで言うと光源を鏡の背後に隠した照明や、足元を照らす壁に埋め込まれた小さな照明など。このようにただ暗ければいいというものではなく、水を使用するバスルームでは足元の安全性も確保しなければいけません。

5、木材でゾーニング

こちらはコンテンポラリーなオープンプランのバスルーム。木材のフローリングによってスペースをゾーニング・強化しています。正方形のステップや広く取られたスペースがまるで舞台のような存在感です。

6、木材のデコレーション

homifyが手掛けた洗面所&風呂&トイレ

基本的な木製家具やアクセサリーのほかにも、木材は壁面を飾るパネルとしても使用されています。 こちらの壁面パネルはココナッツの殻、ヤシ、ゴムの木、マホガニーやチークなど様々な木材の破片から作られています。家具を作る際に出る材料の欠片、いわば廃材を利用しているのですが、その複雑な色彩の美しさは エキゾチックな魅力をバスルームに追加して、空間を高級感のある特別な雰囲気に演出しています。

7、ラスティックな家具

ラスティックスタイルと木製家具は切っても切り離せない関係です。素材感のある木製キャビネットはそれだけでも魅力的ですが、 理想的には自宅のバスルームのスペースに合わせてカスタマイズしたものが、最も快適に使用できます。こちらは素朴な見た目とは裏腹に、タオルはもちろん洗剤やヘアドライヤー、細々した掃除用品なども収納できる大容量の機能的なキャビネットです。

暖かな印象を与えるバスルームについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!