バウハウス流シェルフシステムで今年こそ見せる収納!

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

バウハウスと言えば徹底された機能美ですよね。そんなバウハウスの美学を継承するようなシェルフシステムを今回はご紹介します。お気に入りのアイテムを飾りたい、または空間の仕切りの為に”見せる収納”に挑戦したいと思いつつ「物が多くて乱雑になりそう… 」「何を選んでいいか分からない」と今まで躊躇していた方も今年はぜひ挑戦してみて下さい!

研ぎすまされた感性で

Adele-Cが手掛けたリビングルーム

イタリア・ミラノのADELE-CよりTT Cubedと名付けられたこちらのシェルフシステム。デザイナーのAdele Cassinaは、実はイタリアを代表する高級デザイナー家具Cassina社を創設したCesare Cassinaのご息女。父のDNAを受け継いだその感性と培われた美意識で作り上げられたのが、こちらの限界まで研ぎすまされたような美しいシェルフ。緊張感すら感じさせるこのシェルフに飾るのは、あなたが最高だと思えたアイテムだけ!シェルフの上だけでなく空間全体のバランスを見ながら配置したいですね。

お部屋に合わせて可変自由

Livareaが手掛けたリビングルーム
Livarea

Joint Venture Regalsystem

Livarea

ドイツ・ベルリンのLIVAREAより、高機能な組み立て式シェルフシステム。四つのロッドをお好みで組み合わせ接続することで、あなたのお部屋に合わせた大きさにできます。しかもネジも工具も一切不要。ロッドの組み合わせにより高さのあるスペースを作れば、アートや写真集などの大判本やワインボトルなども楽々収納可能。また個々のロッドの幅に合わせて本やボックス等をきっちり詰めると、薄く造られた底板部分が見えなくなり、浮いて見えるという遊び心も。こちらのお部屋は段差を生かしつつシェルフをうまく使って風通しの良い仕切り+収納としていますね。

​壁面設置型

スペースに余裕が無いという方には、こちらもドイツ・ベルリンはminimumより壁面設置型シェルフをどうぞ。シンプルなデザインに加え、マテリアルの厚さなんと1.5ミリ(!)でとても軽やかな印象です。角は丸く仕上げられているので少しだけ優雅な雰囲気も併せ持っています。リビングルームではとっておきのお酒とグラスを飾って、寝室では写真とキャンドルを、バスルームではソープやコスメを置くのもいいかもしれません。フレキシブルな使い方が広がる一品です。

​新しいシステム

MOX AGが手掛けたリビングルーム
MOX AG

Pool 220

MOX AG

スイス・チューリッヒのMOX AGのシェルフは、なんと壁に立て掛けるだけで安定するという工学的に計算され尽くした新しいデザイン。無駄を省いたミニマルなデザインで細身ながら収納力もたっぷり。一台で使っても良し、ジョイント用の棚をプラスして二台つなげても良し。軽い印象なのでどんなテイストのお部屋にも違和感無く馴染みます。

クローゼットが無くても平気

イタリア・ミラノのKRIPTONITEより、洋服の収納に特化したシェルフシステム。大好きな洋服をお店のように見せたい方、そもそもお部屋にクローゼットが無い… という方にもお勧めです。シェルフを中央から左右対称に設置すれば本当のお店のようにすっきりまとまって見せることが出来ますし、洋服のジャンル毎に場所を決め収納していけば、ある日突然必要になったものを慌てて探すこともなくなります。こうして普段から見せる収納で洋服を眺めていると、本当に自分が纏いたいものが見えてくる気がしませんか?

紹介した棚について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!