風水リビングルームのアイデア

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

家や部屋の方角、家具や小物の配置によって運気アップを図る風水は最早、中国や日本などアジア圏だけでみられる特別なものではなくなりました。英語で「Feng Shui」と呼ばれ、ヨーロッパなどにも浸透し始めています。今回はドイツのhomifyより、ベーシックで簡単な風水のポイントを押さえたリビングルームのアイデアをお届けします。リビングルームは家と家族の中心となる場所です。家族の健康と調和、平和と成功を願って、少しだけあなたのお家にも風水を取り入れてみませんか?

調和の取れた色のハーモニー

リビングルームのエネルギーの流れと良いバランスの為には、調和の取れた色彩でまとめることが大切です。自分自身がリラックスする為、家庭的な雰囲気で全体を包めるように素朴で自然な色合い、明るい陽気な色を使用すると良いでしょう。こちらのお部屋のようにオフホワイトをベースに温かみのあるブラウン〜ベージュ、クリームイエロー等でまとめるととても良いですよ。それだけではつまらない!という方は少しだけパステルカラーや赤を足してもOK。色の力を引き出す方角に注意して使用して下さいね。

たくさんの光を

Architekturbüro Lehnenが手掛けたリビング
Architekturbüro Lehnen

Wohnzimmer mit Kamin

Architekturbüro Lehnen

光は風水においても重要なポイントです。植物が日光によって生育するように、光は「成長」や「正しさ」といったパワーを持っています。自然光をたくさん取り込めることがベストですが、照明でも環境は作ることができます。その際は一つのメイン照明に頼るのではなく、場所に適した間接照明をそれぞれ使用しましょう。

不必要な物は置かない

リビングルームには普段の生活に本当に必要な物だけを置きましょう。不必要な物は見た目を乱雑にしてお部屋の調和を乱すばかりか、その箇所にはホコリやチリが溜まりやすくネガティブなエネルギーを生み出してしまいます。言い方を変えれば、不要な物が減れば減るほど掃除がしやすく楽になるということです!

お部屋の中心は”円”で

お部屋の中心部分は「気」が自由に流れることができるよう、大きな家具等を置かないようにしましょう。理想的なのは角の無い円形のラグとテーブルを配置して、それを囲むようにソファや椅子を置くこと。自然と皆が集まり、上下ではなく平等にお互いの顔を見てきちんとコミュニケーションが取れるようになります。丸いセーリングライトや丸みのある花瓶に活けた花もお勧めです。

壁を背に

一日の終わりに疲れを取る為にリラックス、また始まる明日への充電の為、リビングルームで寛ぐ時間はとても大切ですよね。ソファやお気に入りの肘掛け椅子で寛ぐ時、それらの背はどこを向いていますか?風水では背を壁に向けて配置することをお勧めしています。後ろ盾があり、前には拓けた視界がある。より良いリラックスと回復が望めますよ。

風水と言っても「掃除をしやすく、清潔さを保つ為に不要な物を置かない」「日光をたくさん取り入れる」等、実は快適な居住空間を保つ為には当たり前のことばかりですね。さっそく今日から始めてみてはいかがでしょうか。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!