見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

優しい陽射しを感じる住空間へ

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

人間にとって健康を維持するのには欠かせない太陽光のエネルギー。もちろん、光熱費を考えても太陽光の差し込む温かな住空間は理想の住まいです。自然のエネルギーを感じる住まいは地球に住まう動植物の体のリズムを整えてくれるような、そんな大きな存在に感じますよね。今回ご紹介したいのは、一面の大きな開口を持つ、太陽光が存分に味わえる住まいです。有限会社 宮本建築アトリエが手掛けた本住宅は、敷地と周辺環境の関係に視点の変化を与えた、住環境を心地よいものへと転換するようなアイデアのある空間です。たっぷりと差し込む太陽光を緩やかに感じたり、ダイレクトに感じたり出来る太陽と住まうような住空間が誕生しました。

一面開口を持つ外観

敷地から少し高さのあるモダンな外観の本住宅。細長い箱が置かれたようなその風貌は、白を基調としたシンプルでスッキリとしています。南面に向かって開く、一面の大きな開口が大きなインパクトとなっています。太陽光を存分に感じることのできるそのゆったりとした開口はまるで別荘のような雰囲気すら感じます。

明るい玄関

北側からアプローチする玄関は、広々とした玄関土間のある明るい空間です。玄関スペースには靴履きのままダイレクトにアクセスできる大容量のシューズクローク。靴の収納の他にも玄関廻る理にこうした収納スペースがあると、活用方法が広がります。玄関廻りを汚すことなく、スッキリと保つことができ、急な来客時にも気持ちよく迎えることができそうです。

日の傾きを感じる住空間

和室からリビングまでワンルームのように連続する広々とした内部空間。南側の開口に沿って設けられた土間は外部と内部を緩やかに繋ぐクッションのようなスペースです。モダンな外観に反するように、日本家屋に見られるような、空間を自在に変化させたり、内部と外部を心地よく繋ぐ、そんな機能を持った住まいです。敷地から敢えて大きくとった高低差は、眺める景色も視線の違いを楽しむことができます。

木と日差しの空間

室内に差し込む日差しが気持ちのいいダイニング空間。主要な室はほぼ南面に向かって配置されている為、どの室に居ても太陽の陽射しを感じる事が可能です。対面する壁まで日が伸びる室内は、床や天井に使われている木素材がより温かさを感じさせてくれます。

淡い優しい光の和室

二面を白いレースのカーテンで包まれたシンプルな和室空間。素朴な雰囲気を持つこの空間は、その両側に着いた開口からの光を淡く優しい光へと変換。空間を優しい光の差す空間へ演出してくれます。季節に応じてその太陽光の調節をしながら、快適な空間を保つことが可能です。特別な仕掛けなどない、身近な物が作る心地よい空間は無理なくそして永く住まう事の出来る住空間です。

シンプルに太陽光を感じる心地よい住まいはいかがでしたか?是非コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!