見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

レトロな雰囲気と個性を感じる住まい

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

もし家を建てるとき、ふと頭をよぎるのは「人とは違った個性的な住まい」なんてこと、ありませんか。個性的といっても様々ですが、見た目を大胆な形状にするとか、配色を斬新なカラーでまとめるなど、その方法は沢山です。大胆でなくとも、当たり前で何気ない場所にちょっと面白みのある組み合わせや配置を加えてみれば、全体的に個性を持った住まいとなるのかもしれません。例えば今回ご紹介する、NOBUYOSHI HAYASHIが手掛けたこちらの住まいです。全体からはレトロな雰囲気を感じ、視点の変化を楽しめる個性的な住空間。もちろん、ハイセンスな家具のインテリアもマッチして華やかな空間が広がっています。一風変わった空間の心地よい住空間が完成しました。

キリッとした外観

桑名の家: Nobuyoshi Hayashiが手掛けた家です。
Nobuyoshi Hayashi

桑名の家

Nobuyoshi Hayashi

前面道路からみるその建物はグレーの塗り壁が印象的なキリッとした外観。静かな住宅街の一角にきっちり収まるフォルムは近隣の住宅と比べても、シンプルでシャープな印象。落ち着いた配色からは、特に目立つ事もない見た目ですが、その一風変わった外観に、個性を感じる事が出来ます。

陽の差す開放的なリビング

桑名の家: Nobuyoshi Hayashiが手掛けたテラス・ベランダです。
Nobuyoshi Hayashi

桑名の家

Nobuyoshi Hayashi

綺麗に等分された木枠の開口と床仕上げに塗り壁の質感が調和して、絶妙に雰囲気のある空間を作り出しています。何だかレトロさを感じずにはいられない個性的な空間です。大きなその開口の先にはリビングからダイレクトに繋がるテラス。褐色タイルと白い壁のそのテラスはちょっと強めの太陽の日差しがピッタリ似合う場所。天気のいい日には開放しないのがもったいない程の気持ちのいい空間です。

プライベートなテラス

桑名の家: Nobuyoshi Hayashiが手掛けたテラス・ベランダです。
Nobuyoshi Hayashi

桑名の家

Nobuyoshi Hayashi

テラスに立てば澄み切った空を呼び込む気持ちのいいプライベート空間。背の高い白い壁で囲う空間は外部からの視線を完全にカットした家族の為の場所です。褐色のテラスタイルや塗り壁の質感はちょっぴり異国の雰囲気を放ったテイスト。シンプルに空だけを臨むテラスは太陽の光や行きかう飛行機を静かに楽しむ事が出来ます。

空間が繋がる階段

桑名の家: Nobuyoshi Hayashiが手掛けた廊下 & 玄関です。
Nobuyoshi Hayashi

桑名の家

Nobuyoshi Hayashi

他の空間と比較するとカオスな階段スペース。ここは各階を繋ぐスペースでありながら同時に視線が交差する場所です。階段空間に向かって開く室内窓やベランダのような通路、個性的な階段照明など面白みのある空間です。室内に居ながらにして、どこかレトロな雰囲気を持ったアパートの屋外階段のようです。

上から見下ろすリビング

桑名の家: Nobuyoshi Hayashiが手掛けたリビングです。
Nobuyoshi Hayashi

桑名の家

Nobuyoshi Hayashi

リビングの吹き抜けを上から見下ろすと改めて空間の広がりを感じることができます。随所に散らばる丁寧な木仕上げに大きな塗り壁は空間をレトロで柔らかな空間で包んでくれているようです。一見ちぐはぐのようで、絶妙に相まって内装に家具や照明は住宅そのものと調和しているようです。お施主さんや設計士さんが一体となってできるこだわりの空間かもしれません。

レトロで味わい深い住空間はいかがでしたか?是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!