ラスティックなライティングスペースの作り方

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

あなたは自分専用のライティングスペースをお持ちですか?自宅がオフィスというフリーランスの方はもちろんお持ちだと思いますが、そうでない方も日々の中で少しの事務作業を行ったり、資格取得の為に勉強をしたりと何かと作業スペースが必要なことでしょう。ダイニングテーブルやソファの前のサイドテーブルでももちろん作業はできますが、専用のスペースがあればより集中できパフォーマンスも向上します。今回はイギリスのhomifyより、飾らないラスティックなスタイルのライティングスペースアイデアをお届けします。素朴で温かみのあるラスティックスタイルはどんな方でも挑戦しやすく馴染みやすいのでお勧めですよ。

ラスティック+エレガント

ラスティックスタイルと言ってもわざと田舎らしくしたり、モダンさを省く必要はありません。このお部屋はとても良い例で、エレガントさが漂うクラシックな造りの空間に、素朴で荒削りなインダストリアルスタイルのデスクを設置することで、魅力的なギャップが生まれています。壁面に向けたフロアランプも無骨なタイプを選んで正解。

寝室をライティングスペースに

もしあなたの自宅に十分なスペースがなく作業用に場所を取れない、でもスタイリッシュなライティングスペースを作りたい!という場合は、ベッドルームにデスクを運び入れてしまいましょう。寝室は一般的に純粋な休養とリラックスの為のスペースとして捉えられ、もちろんその為のデコレーションをしていると思いますが、窮屈な住宅事情を抱える場合そういった固定観念は取り払う必要があります。この写真のお部屋を見て頂ければ分かるように、木の温もりを感じる素朴なデザインのデスクは寝室のリラックスした雰囲気を壊すことなくお部屋に馴染みます。スチール製で脚が細いタイプのものを選べば野暮ったくならずスタイリッシュさもプラスできますよ。

時には思い切りクラシックに

Loafが手掛けたオフィス&店
Loaf

Quill Bureau

Loaf

日本においてカントリーが流行ったのは遠い昔… というイメージですが、この写真のように潮に洗われた流木のような優しげなトーンのデスク&チェアなら、ノスタルジックかつどこか新鮮です。洗いざらしのリネンや古いラジオ、道端で摘んだ野の花を空き瓶に飾って思い切りクラシックな演出を楽しみましょう。しかも折り畳みタイプのデスクなら省スペースです。

モダンさもプラスして

ラスティックも好きだけどもう少しモダンさも欲しい、という方にはこのL字型デスクがお勧めです。古材のように味のある素材にインダストリアルな強さも感じられるデザインですが、クラシックからコンテンポラリーまで意外とどんなスタイルのお部屋にも合わせることが可能です。

最後は小物で演出

Collier Webbが手掛けた勉強部屋/オフィス
Collier Webb

Burrell Light

Collier Webb

ラスティックスタイルのライティングスペースを作る際に最も重要なのは、実はデスクランプなどのアクセサリーです。デスクなど大きな家具を買い足せない場合、この写真のようなヴィンテージスタイルの照明を一点追加するといいでしょう。もしあなたが大量生産のシンプルな白いデスクを使っていたとしても小物のパワーで雰囲気を一新させることが可能です。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!