見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

小さなドレッシングルームはどのようにつくれる?

Shoko Shoko
Loading admin actions …

うちはそんなに広くないから… と、理想な空間を諦めていませんか?今回はスペースを多く使わなくてもつくれる、小さなドレッシングルームの空間づくりを紹介していきます。自宅で隠れていたスペースを使ったり、インテリアをうまく取り入れるなどして、お気に入りスポットをつくりましょう。それでは様々なドレッシングルームをお楽しみください。

大きな鏡を置く

ドレッシングルームのスペースが小さいと思うなら、大きな鏡を置きましょう。そうすることによって広々と感じられますし、お洋服のコーディネートだって鏡を見ながら楽しくできますね!壁は淡いイエローで、家具にはホワイトを。すっきりとした空間に仕上がりました。

角をスマートに活用

Reroomが手掛けたウォークインクローゼット

ドレッシングルームをつくりたいれど、自分の家にはそんなスペースもないから無理、と諦めていた方!家を隅々まで見回してみてください。ちょっとしたコーナーなどでも良いのです。こちらのようにホワイトと鏡で空間を広く見せキレイに整頓、また鏡をオシャレに飾れば、小さくても女の子の可愛いお気に入りスポットに!

私だけの秘密のお部屋

こちらは株式会社アトリエカレラによって手掛けられたドレッシングルーム。一つの空間にコンパクトにまとまっていることで、リビングやベッドルームがごちゃごちゃになってしまう心配もありませんね。好きな音楽でもかけて、誰にも邪魔されない秘密のドレッシングルームです。

スペース隅々まで活用

ダークブラウンで仕上がったこちらの空間。小さなドレッシングルームだと、沢山の洋服や小物がある家では収納も大変。でもロシアのインテリアデザイナーによって手掛けられたこちらは足下から天井の方まで、無駄なくスペーすを使ってスマートに収納されています。こうして自分なりに工夫してカスタマイズすることで、欲しかった空間も実現されるのですね!

廊下を活用

ドレッシングルームをつくる空間がないという場合、廊下を活用するというのも一つのアイデア。こちらのアイデアは、東京のSUN TAN ARCHITECTS STUDIOによって手掛けられた空間です。広いスペースがあり、どう使おうか悩んだ時はインテリアで飾るばかりでなく、日常の助けになる空間をつくるのも一つの手ですね!帽子をキレイに置けばオシャレな雰囲気になり探す必要もない、一石二鳥な取り入れ方ですね!

コンパクトにまとめる

三方道路に囲まれた家: 株式会社 創匠が手掛けたウォークインクローゼットです。
株式会社 創匠

三方道路に囲まれた家

株式会社 創匠

小さなドレッシングルームでも、ギュッとまとめてしまうことで空間がつくれてしまいます。こちらは株式会社 創匠によって手掛けられたもの。かさばるジャケットでも案外入ってしまうものです。色んなところにかけるよりも、一つにまとめてしまった方が、お部屋全体もすっきりして見えますね!

小さなドレッシングルームの空間づくり、いかがでしたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!