見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

homify 360°: 繋がりを生み出す家「風景を通す家」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今回紹介するのは個性的な外観を持つ建物。それは2箱を重ねた形をしており、モダンな外観となっています。このような家を建てたのは名古屋に拠点を構える建築設計事務所IHRMK。家族3人が住むための家として本住宅を建てました。家に付けられた「風景を通す家」という名前の通り、家は外の環境と繋がりを持っています。ですが繋がりは周辺環境とのものに留まりません。ここでは家族が住む家に重要な繋がりも生み出しています。

モダンで暖かさを感じさせる外観

南側の庭: ihrmkが手掛けた庭です。
ihrmk

南側の庭

ihrmk

のどかな棚田が広がる風景の先に見えるのは、大きなガラス窓を取り付け、茶色の木の外壁を持つ家。箱をずらして組み合わせた形をしており、眺める角度によって全く異なる姿が見えます。棚田からは壁一杯に広がるガラス窓が見え、モダンな雰囲気を感じさせるでしょう。横へと回れば、見えるのは自然の暖かさを感じさせる木の外壁。直線の多い箱型の建物ですが、単調な印象を生み出すくことはなく、モダンで暖かさを織り交ぜた多彩な印象を感じさせてくれます。

明るく開放感が感じられる屋内空間

リビングと南側の庭: ihrmkが手掛けたリビングです。
ihrmk

リビングと南側の庭

ihrmk

建物内部も外観同様に印象的な空間を作り出しています。その大きな特徴となっているのは明るい空間。白色でまとめられた壁や天井は空間を明るく暖かなものにします。そんな空間をよりいっそう居心地の良いものにするのは多くのガラス窓。壁のように広がる大きなガラス窓からは陽の光が射し込みます。そして屋内の空間を明るく暖かな光で満たしてくれるのです。もちろん外に広がる美しい田畑を眺めることができるため、開放感も感じることができるでしょう。

周辺環境との繋がり

北側立面: ihrmkが手掛けた家です。
ihrmk

北側立面

ihrmk

「風景を通す家」という名前の通り、建物には外の環境と繋がりを持つ機能があります。それは建物を通り抜ける風。1階は南北に、そして2階は東西に風が通り抜けるようになっています。そのため室内にいても、心地よい外の風を感じることができます。もちろん田畑の土や植物の匂いを感じることもできるでしょう。本住宅はモダンな空間であっても、外部と隔絶することなく、建物が建つ周辺環境を取り込めるようになっているのです。

空間の繋がり

ダイニング: ihrmkが手掛けたダイニングです。
ihrmk

ダイニング

ihrmk

このような繋がりは建物内にも生み出されています。それは各部屋と各階の繋がり。風が通り抜けるように部屋と部屋を隔てる壁は極力排除されています。またスキップフロアが設けられ、小さな段差で高低差が造られています。それは緩やかな階段となり上下の階に繋がりを生み出します。それだけでなく段差に隙間が作られているため、お互いの階の様子が見えるようになります。この家は空間的な繋がりも生み出しているのです。

家族の繋がり

2階窓詳細: ihrmkが手掛けた家です。
ihrmk

2階窓詳細

ihrmk

この家が生み出す繋がりで忘れてはいけないのは家族の繋がり。建物には仕切られた空間が少ないため、どこにいても家族の気配を感じることができます。違う部屋にいても視界に入り、また上の階にいる様子が下の階からでもわかります。もし実際に姿を見ることができなくても、物音や気配によって家族の存在を感じることができるでしょう。このように家族の繋がりを強く感じさせるのです。本住宅は、屋内と屋外の繋がり、空間の繋がり、家族の繋がりを可能にしてくれます。そんな繋がりは、ここでの生活を素晴らしいものにしてくれるに違いありません。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!