見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

光があふれ風が通り抜ける優しい家族の家

K.Yokoyama K.Yokoyama
風と光と暮らす家: 設計事務所アーキプレイスが手掛けた廊下 & 玄関です。
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、玄関ホールの吹き抜け空間が家の中心にあることで、家族の一体感を味わえる優しい雰囲気の住まいです。開口からは快適な自然光が差し込み、気持ちいい風を感じられる室内は、家族みんなが安心して暮らしを楽しめるように作られているのが特徴です。このプロジェクトを手掛けたのは、東京を拠点に活動するアーキプレイスです。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

シンプルでモダンな外観

住まいは、都内の閑静な住宅街の中に佇む木造2階建てで、この家のクライアントさんご家族は、ご夫婦とお子様二人の4人家族です。室内は、ご家族それぞれの個室と家族みんなで過ごせる共同空間を持つ構成となっており、お互いの生活スタイルを尊重しながら、家族みんながつながりを感じられる住空間を実現しています。こちらはその住まいの外観ですが、シンプルなデザインの建物にブルーの玄関扉がとてもいいアクセントとなっていて、モダンでお洒落な印象ですね。

吹き抜けの玄関ホール

お洒落な青い入り口のドアを開けると、迎えてくれるのがこの玄関ホールです。開放感のあふれる吹き抜けの空間は、明るく快適な雰囲気に包まれています。白を基調としたシンプルなインテリアですが、正面奥の開口の向こう側にはちょっとした坪庭の風景がのぞめ、帰宅するご家族やこの家に迎えられるゲストの心をホッと癒してくれます。階段もシンプルな作りとなっていることで、空間の開放感や明るさを損なわずに済んでいるようですね。

家族をつなげる吹き抜け

こちらは2階吹き抜けから玄関ホールを中心に見下ろした様子です。2階のLDKの仕切りが透明なことやバルコニーの開口があるため、2階の明るさや気配が1階にも十分に伝わり住まいが一つにつながる空間となっていることが分かります。誰かが帰宅した際、2階にいてもすぐにその気配に気がつくことが出来、家族も安心ですね。2階に設けられたウッドデッキのバルコニーも、ちょっとした休憩スペースとして快適に利用出来そうです。

明るく快適なLDK

こちらは2階にあるLDKの様子です。プライバシー確保のために、リビングの開口は高い位置と低い位置に分散され、中央部分はテレビス用ペースや飾り棚として利用できる壁龕いわゆるニッチを設けています。それでも十分な自然光が室内に届けられるので、とても明るく気持ちのいい雰囲気となっているのがわかります。階段室との吹き抜けの仕切りが単なる壁ではなく、透明でかつちょっとした飾り棚としても利用できる作りとなっているのでインテリアとしてもお洒落ですね。ここに好きな雑貨や小物を飾ったり、季節ごとに模様替えをしたりしても楽しめそうです。細かい所にも気を配った建築家のセンスが光る快適なLDKとなっているようです。

広々としてモダンなキッチン

こちらはダイ二ングキッチンの様子です。落ち着いた色味でモダンなデザインのキッチンは、カウンターとシンクのオープン型と、壁に面したコンロ部分と2つに分けたスタイル。奥には家族みんなでゆったりと食事を楽しむためのダイニングスペースがあります。ダイニングの開口からは木々や緑の眺めものぞめ、リラックスした気分で家族の会話も弾みそうですね。

穏やかな時間の流れる和室

1階に位置するシンプルでモダンな和室の様子です。床の間も設けられていたり、地窓を開けるとそこからは坪庭の景色が楽しめたりと、シンプルながらも落ち着きと趣の感じられる空間となっています。畳の空間はやはり心が安らぎ、ここにいるだけで穏やかな時間が流れ、一日の疲れも忘れてしまいそうですね。上品な雰囲気の和室は、客間としても利用できるので、モダンな住まいが主流となりつつ現代であっても欠かせない要素であることを改めて感じさせます。

吹き抜けの玄関ホールが素敵なモダンな住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!