リビングルームのインスピレーション | homify | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3566:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

リビングルームのインスピレーション

Emi M Emi M
VINTAGENCY が手掛けた折衷的な, オリジナル
Loading admin actions …

まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上では立春も過ぎ、やがて訪れる春に心をときめかせている方も多いのではないでしょうか?街では冬物のセールが終わり明るい色彩の春物衣料が並んでいます。しかしHomify読者の方は、服を買うよりも先に春に向けてお部屋の模様替え計画を立てている人がきっと多いことでしょう!今回は心機一転、がらりとお部屋の雰囲気を変えたい方へ、ドイツ・ベルリンのVINTAGENCYが提案するリビングルームのインスピレーションをお届けします。

マルチカラースタイル

真っ白い空間には飽きた!今年はカラフルにいきたい!という方にはこんなマルチカラーのお部屋はいかがでしょうか。オレンジやターコイズブルーなど彩度が高くインパクトの強い色を使用して、さらにストライプの壁紙で賑やかな雰囲気に。小物は思い切り遊んで個性的にいきましょう。ただ、椅子やデスクなどは共通の色(こちらの場合はダークグレー)を使用することが大切です。そうすればたくさん色を使ってもまとまりが失われません。

イエロースタイル

イエローは標識等にも使われているように最も視認性の高い色です。イエローをメインに使いたいという場合も決して壁や床など面積の広い部分に使用してはいけません。なぜなら目が疲れる上リラックスできないお部屋になってしまうからです。そこでこのように一人掛けソファとオットマンのみにイエローを使用して、あとはモノトーンでまとめると、イエローの分量は少ないにもかかわらず印象的な空間に演出することができます!

レッドスタイル

レッドといってもこちらは深みのあるボルドーよりのレッドを使用しているので落ち着いた雰囲気です。レザーの椅子や質の良い家具はお部屋にリッチな印象を与えますが、敢えて遊び心のあるモチーフをチョイスして堅苦しくならないようにしましょう。

グリーンスタイル

自然のぬくもりを感じさせるナチュラルなスタイルは国や世代を問わず定番人気です。しかし時につまらない空間になりがち… 。そうさせない為には個々のアイテムのディティールにこだわるのが重要です。頭でっかちで短足のキュートなフォルムの一人掛けソファのお供には、木材を紐で括っただけのようなサイドテーブル。首の長いスタンドライトに個性的なグラスや水差し。たくさん置きたい観葉植物も敢えて高さの揃った葉の無いタイプをチョイスして。ナチュラルながらエッジの効いた新しいスタイルの完成!

ブルースタイル

日本人が最も好む色はブルーとも言われています。ブルーをメインにしたお部屋はマリンスタイル?または地中海スタイル?このふたつに限られるのかと言えばそんなことはありません。ブルーをポイントにしつつ他のアイテムをメタルやレザー等、ブラックをメインに揃えれば、スタイリッシュで男前な雰囲気のお部屋に。ブルーのお花を添えて大人の余裕も感じさせて。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!