キッチンについてもっと知ろう!キッチンのまとめ

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

キッチンについてもっと知ろう!キッチンのまとめ

kiyohid.hayasi –  homify kiyohid.hayasi – homify
Pfayfer Fradina Designが手掛けたキッチン, 北欧
Loading admin actions …

キッチンは、家の中でも特に重要な場所の一つでしょう。そこで毎日のように食事を作ることになります。そんな毎日使わなくてはいけない場所が使いづらいと、食事を作るのが苦痛になってしまうかもしれません。だからこそ、絶対に後悔することのないキッチンが必要となります。そこで今回紹介したいのは、キッチンの種類やその特徴を紹介した記事です。こうした記事を通じて、その種類や特徴を知り、自分に最適なキッチンを見つけてみましょう。

1、ダイニングキッチンのレイアウト別の特徴まとめ

キッチンと言っても、それには様々な種類があります。例えば、「アイランドキッチン」、「I型キッチン」、「Ⅱ型キッチン」、「L型キッチン」などです。こちらの記事では、そんなキッチンがどのような特徴を持っているか、そしてどんな家に合うのかを解説しています。こちらで、まずはキッチンの特徴を知ってみましょう。

2、アイランドキッチンの押さえておきたいメリット・デメリット

様々なキッチンがある中で、高い人気を誇るのがアイランドキッチン。それは、壁に接することなく部屋の中心に島のように作られたキッチンのことです。アイランドキッチンのメリットとして挙げられるのは、壁に接しないため、キッチンを広く感じられること。ですが、もちろんデメリットもあります。そこで、こちらの記事でそのメリットとデメリットを知ってみましょう。

3、Ⅱ型キッチンで余裕のある台所!そのメリット・デメリット

Ⅱ型キッチンをご存知でしょうか。それは、シンクとコンロが別々のキッチン台に取り付けられ、平行に並べられたタイプのキッチン。二つのキッチン台があるため、作業スペースが広くなるため、ゆとりのある空間で料理をできるのが大きな魅力です。ですが、同時に広いスペースを必要とするなど問題もあります。こうしたⅡ型キッチンのメリットやデメリットについて、こちらの記事を読んで知ってみましょう。

4、ペニンシュラ型キッチンで開放的な生活空間!知っておきたいそのメリット・デメリット

ダイニングキッチンを見る: 藤森大作建築設計事務所が手掛けたダイニングです。,モダン
藤森大作建築設計事務所

ダイニングキッチンを見る

藤森大作建築設計事務所

ペニンシュラ型キッチンのペニンシュラは英語で「半島」を意味します。その名前の通り、ペニンシュラ型キッチンは半島のように、キッチンの半分が壁に接する形となります。そのため形が似ているアイランドキッチンよりもスペースを必要とすることなく、コンパクトに使うことができます。その一方でデメリットもあります。こちらの記事で、そのメリットとデメリットを知ってみましょう。

5、オープンキッチンのメリット・デメリット

home sweet home: ATELIER TAMAが手掛けたキッチンです。,カントリー
ATELIER TAMA

home sweet home

ATELIER TAMA

最後に紹介したいのは、オープンキッチン。それはキッチンが壁で仕切られることなくダイニング、さらにはリビングとも繋がっているタイプのもので、アイランドキッチン、Ⅱ型キッチン、ペニンシュラ型キッチンとも重複するものです。多くのキッチンがこれに含まれますが、これにも、もちろんメリットとデメリットがあります。こちらの記事で、それについてもっと知ってみましょう。

FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅, モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!