見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

今週のベスト5アイデアブック (2月14日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい!

1位、特別なリビングルーム5選

会社の仕事、家事、そして学校の宿題や課題に追われる現代社会では、くつろぐことが特に重要となってきている。世の中にはストレスがあふれているが、その疲れを取るのはバスルームや自分の部屋といった個人の空間だけでない。家族が集まり、話をしたり、くつろぎの空間となるリビングルームも、このような現代社会のストレスを忘れる重要な場所となるだろう。そこで今回は、家族と一緒に過ごすことができる他に無いような独自性を持った5つのリビングルームを紹介することにしたい。

2位、様々なスタイルの庭5選

家の庭は小さなオアシスと言えるかもしれない。多くの庭には木や植物が植えられ、小さな公園や森の役割を果たす。特に都会のような緑が少ない場所では、庭にある緑は生活に落ち着きや安らぎを与えてくれるだろう。また庭は生活の中に自然をもたらすだけでなく、開放感を感じさせたり、レクレーション的な機能を持つものもある。今回はこのような様々なスタイルの庭を紹介することにしたい。

3位、和傘の家

本日は佐賀県佐賀市に建てられたこちらの平屋建て住宅を紹介したい。”田村の小さな設計事務所”(福岡市)の三角健晃氏によって設計されたこの住宅は「和傘の家」と名付けられている。それは一体どういうことだろうか?

4位、公園の家ー光と緑に溢れた狭小住宅「公園の家」

日本の「狭小住宅」は今日となっては海外の建築・インテリア誌で特集が組まれたり、「Japanese small style house」と銘打ち写真集が発売されるなど、日本の建築スタイルのひとつとしての地位を確立しつつある。本日紹介するのはアナザーアパートメント株式会社が設計した「公園の家」と名付けられた東京の住宅である。

5位、テラスで体感する自然の匂いと人のつながり

海外でしばらく生活してみると実感することが、日本はとても四季がはっきりしているということだ。属する気候帯や地形がそうさせているのだが、実はこの様に春夏秋冬がバランスよく(ー主に約三ヶ月ごとに)移り変わる地域は地球上では少ない。桜に新緑、紅葉や雪景色、季節はそれぞれの自然の美しさを私達に見せてくれる。ただ景色を見るだけなら写真や映像でも事足りる。しかしなぜかそれでは物足りないのは、人はその季節の風や空気の匂いを自分の身体をもって体感したいという欲求があるからだ。多くの人が時間に追われ忙しい毎日を送る現代、もっと自然を体感する為の空間、テラスのある住宅を提案したい。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!