素材の質感を活かしたポーランドの美しい家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

今回紹介するのはポーランドの首都ワルシャワ近くの街、ヴィラヌフに建てられた住宅です。伝統的な素材が使用された外観、スタイリッシュで遊び心のあるインテリアはとても魅力的。手掛けたのはStando Interior Designです。さっそく見ていきましょう!

外観

シンプルな形状と勾配屋根を持つボリュームは十字型にレイアウトされています。シンプルなデザインでも蜂蜜色のシベリアカラマツのパネルで覆われたファサードは、美しい色味と質感によって魅力的な仕上がりとなっています。ポーランドでは伝統的な素材であるシベリアカラマツと、ダークグレーの屋根が美しいコントラストを作り出しています。

テラス

大きな庭とウッドデッキの広々としたテラスがあります。第二のリビングルームとしてはもちろん、ダイニングルームやキッチンの機能も兼ね備えたテラスは家族や友人をいつでも招きたくなる素晴らしい環境。しかもプールも完備です!夏はプールパーティーだってできてしまいます。豊かな自然に囲まれた青空のもと、すべての人にリラクゼーションをもたらす癒し効果のあるテラスです。

カジュアルなミックススタイル

テラスの家具はカジュアルなミックススタイルです。インダストリアルスタイルのダイニングテーブルに合わせたのは黒と赤、黄緑といったカラフルなプラスチックチェア。軽いので持ち運びも楽々、そして水にも強いので外に置いたままでも大丈夫。ソファは柔らかなライトグレーを選びクッションで差し色を。このクッションやテーブル上のキャンドルなど、差し色を椅子の色と合わせることでミックススタイルでもちぐはぐにならず、統一感のあるテラスとなっています。

リビングルーム

こちらはテラスとダイレクトにつながったリビングルームです。大きな開口部とフラットな床により、室内外が一体となったダイナミックで開放的な空間です。窓枠は敢えて太いラインにすることで、閉めた時には景色が大きな絵画のように切り取られ、室内に素晴らしい装飾効果をもたらします。その分壁やカーテンはシンプルに。ソフトな色味のフローリングにダークグレーのソファ、赤やオレンジの差し色というように、テラスのカラートーンを室内にも適用することで、より室内外の一体感を楽しむことができるリビングルームとなりました。

LDK

こちらはオープンプランの室内からキッチンを眺めたアングルです。壁面収納の扉にはオーク材を使用して、それ自体が美しい存在感を放っています。オープンプランですが、アイランドキッチンを壁面収納と平行に配置することで、リビング&ダイニングエリアから緩やかに空間を区別しています。リビングエリアから食器棚や食器洗浄機などを隠す効果もあり、生活感のないスタイリッシュな空間になっています。個性的なダイニングテーブルに合わせたそれぞれ違うデザインの椅子、インパクト大な巨大な照明など、遊び心に溢れたおしゃれなインテリアです。

ベッドルーム

こちらはベッドルームとバスルームが一体となったスペースです。シャワー室とトイレはガラスの壁で仕切られています。洗面台は横に長いカウンター状で収納力もバッチリ。お気に入りの写真や小物を飾って、ベッドルームの装飾にも利用されています。緩やかなカーブを描く個性的な形状のベッドは、まるで大きくて暖かな巣のよう。

​バスルーム

バスルームエリアは天然石の床、ガラス、セラミックス、木材で作られたスタイリッシュなインテリアです。艶のある黒い石材の床に置かれた真っ白なバスタブは、エレガントなデザインで空間の主役に。シャワー室は奥のガラスの壁の向こうにあるのでベッドルームまで水浸し!なんてことにはなりませんので御心配なく。高級感のあるスパのようなバスルームエリアです。

個性的なアイテムをスタイリッシュに使いこなしている感じが素敵です。ぜひあなたの感想も教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!