今週のベスト5アイデアブック (2月7日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい!

1位、明るく開放的な家「オオヤネコート」

青森県八戸市に建つモダンな住宅。敷地いっぱいに広がるように2階建ての家が建てられている。そんな建物の特徴となっているのはシンプルな外観。控えめに抑えられた姿をしており、簡素な建物の姿が際立つ。このような家を建てたのは「TAO建築設計」。多くの建物の設計を手掛ける建築事務所はモダンで心地良い家を実現している。

2位、開放感を感じさせるバスルーム5選

家にとって重要な場所はどこだろうか。おそらく、その1つはバスルームだろう。そこはトイレと同様にプライベートな空間であり、1日の疲れを取り、明日へのエネルギーを回復させる非常に重要な場所だ。そんなバスルームは日本の住宅事情もあり、手狭であったり、閉塞感を感じることが多い。もちろん、それでは疲れを取ることもままならない。そこで今回は疲れた体を癒せるような開放感を感じさせる5つのバスルームを紹介したいと思う。

3位、住人との関係、環境との関係を意識した家「曲居 kyokkyo」

四季折々のパノラマの景色につつまれるLDK: UZUが手掛けたリビングです。
UZU

四季折々のパノラマの景色につつまれるLDK

UZU
UZU
UZU

京都の比叡山近くの集落に新しい家が建てられた。それは自然豊かな環境を活かした建物となっている。木造2階建ての建物は、内装と外装に多くの木材が使用されており、家の周りの環境を反映させるものとなっている。このような美しい家を建てたのは、建築事務所「UZU」。多くの住宅を手掛ける建築事務所は、家と住人、そして家と環境の関係を考えた美しい家を実現している。

4位、特別なリビングルーム5選

会社の仕事、家事、そして学校の宿題や課題に追われる現代社会では、くつろぐことが特に重要となってきている。世の中にはストレスがあふれているが、その疲れを取るのはバスルームや自分の部屋といった個人の空間だけでない。家族が集まり、話をしたり、くつろぎの空間となるリビングルームも、このような現代社会のストレスを忘れる重要な場所となるだろう。そこで今回は、家族と一緒に過ごすことができる他に無いような独自性を持った5つのリビングルームを紹介することにしたい。

5位、和傘の家

本日は佐賀県佐賀市に建てられたこちらの平屋建て住宅を紹介したい。”田村の小さな設計事務所”(福岡市)の三角健晃氏によって設計されたこの住宅は「和傘の家」と名付けられている。それは一体どういうことだろうか?

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!