小さいダイニングを広々と使うアイディア10選

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

食事を楽しむためには欠かせないダイニング。でも、スペースの都合上、十分なスペースを避けないことも多いのではないでしょうか。例えスペースが限られていたとしても、ダイニングを作ることをあきらめないでください。小さな空間でも、素敵なダイニングを作ることは可能です。小さいダイニングを作るためのアイディアを見ていきましょう。

対照のパワー

こちらは、ロシアから小さいダイニングのアイディアです。ダイニングに設けられた棚の上に、仏陀のモチーフと、それを囲むように対照で花瓶が並んでいます。対照物を配置すると、部屋が広く見える効果があります。こちらの部屋は、その効果を活かし、小ささを感じさせないダイニング空間が見事に出来上がっていますね。

キッチンの横にダイニングスペースを

Ayuko Studio が手掛けたダイニング
Ayuko Studio

Sesja projektu Patryka Kowalskiego

Ayuko Studio

こちらはポーランドの小さいダイニングのアイディアです。キッチンとリビングルームの境目となる空間に、小さいダイニングを設けました。キッチンと横並びになっているので、料理してすぐに食事を楽しむこともできれば、料理をしている人と他の人が会話を楽しむこともできます。小さいスペースを上手く工夫したダイニングとなっています。

部屋の一部にダイニングスペースを

Paolo Fusco Photoが手掛けたダイニング
Paolo Fusco Photo

Sala da pranzo

Paolo Fusco Photo

こちらはイタリアから小さいダイニングのアイディアです。空間を区切らない大きな部屋の一部に、ダイニングスペースを設けました。部屋にしてしまうと、密室間が高まってしまいます。そのため、小さなスペースの場合は、完全密室にせず、開放的な空間にすると、小ささを感じさせないダイニングを作ることができます。

繋がりを活かす

こちらは、ポーランドのインテリアデザイナーFAMM DESIGNが手掛けたシックなダイニングです。右側は、大きな窓があり、左側は、リビングルームと繋がる廊下となっています。窓と壁で囲まれたダイニングルームですが、リビングルームへの廊下を広々と設けることで、繋がりのある空間となっています。小さいダイニングルームの場合は、違う部屋と繋がりを設けることで、広々とした空間を感じることができます。

あえて大きい照明を

こちらは、ウクライナのインテリアデザイナーIRYNA DZHEMESIUKがデザインしたダイニングです。大きな照明が特徴のこちらのダイニング。特徴ある照明があることで、視線を照明に向けさすことに成功し、空間の小ささを感じさせない効果を出しています。小さいダイニングであえて、主張力のある大き目の照明を利用すれば、まとまりのある空間を作り出すことができます。

スペースは小さくとも

宇品東の家: SWITCH&Co.が手掛けたダイニングです。
SWITCH&Co.

宇品東の家

SWITCH&Co.

こちらは、広島県の建築家SWITCH&CO.が手掛けた家のダイニングスペースです。天井が吹き抜けとなっている地上2階部分です。ダイニングスペース自体は、小さいのですが、部屋全体の広々とした空間、天窓から差し込む十分な光が、ダイニングスペース自体の狭さを感じさせないようになっています。例えダイニングスペース自体が小さくとも、家を構成する他の要素を上手く取り入れれば、快適なダイニングスペースを作ることができます。

モノクロ調に

こちらは、モノクロ調のモダンなダイニングです。棚、テーブル、椅子、照明の黒と、壁と照明の白が、絶妙な対照を生み出しています。モノクロ調は、部屋をすっきりとまとまって見せてくれる効果があるので、例え空間が限られているとしても、小ささを感じさせません。小さいダイニングをモダンに仕上げたいのであれば、モノクロ調を取り入れると良いかもしれません。

壁を利用する

こちらは、オランダから小さいダイニングのアイディアです。テーブルをあえて壁側に配置し、壁を背もたれとして椅子を配置することで、空間を見事に上手く利用しています。椅子を壁にそって取り付ければ、余計な空間は必要ありません。このように壁を上手く利用してみるのも、小さいダイニングに取り入れたい工夫のひとつです。

窓際のスペースを使う

AbcDesignが手掛けたダイニング
AbcDesign

Dining area

AbcDesign

こちらは窓際の一角にダイニングスペースを設けた例です。デットゾーンとなりがちな窓際の部屋の角を上手く活用しています。窓がないと、窮屈さをを感じてしまうかもしれませんが、窓があることで、外の風景を借景となり、狭さが感じさせません。日光も差し込み、気持ちの良いダイニングスペースを作ることができます。

ガラステーブルを置いてみる

もしダイニングが小さいのであれば、ガラステーブルを導入することを考えてみても良いかもしれません。ガラステーブルは、ガラスの特徴から、小さい空間に置いても窮屈さを感じさせない利点があります。写真では、ガラステーブルに合わせてスタイリッシュな黒い椅子を合わせて、モダンなダイニング空間となっています。

小さいダイニングにも、色々な工夫が出来そうですね!ぜひ皆さんのアイディアも聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!