個性的なサイドテーブルたち

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

本やリモコンを置いたり、軽い食事をとったり、はたまたラップトップで仕事をして、文書を書いたり。ソファの前のサイドテーブルは汎用性の高い家具のひとつだ。今回は実用性もありながら個性的な魅力が光るサイドテーブルを海外のプロダクトから紹介したい。

Beating Wings Coffee Table

David Tragenが手掛けたリビングルーム
David Tragen

Beating Wings Coffee Table

David Tragen

波打つような木材の連続が美しいこちらのテーブルはイギリス人デザイナーDavid Tragenによるもの。彼はオリジナルのデザインと職人技を組み合わせ、オーダーメイド及び限定版の家具を制作している。そのスタイルはコンテンポラリーで、彼のインスピレーションは自然物のミニマリズムと複雑で彫刻的なシェイプから、また人工物からもきているそうだ。

David Tragenが手掛けたリビングルーム
David Tragen

Beating Wings Coffee Table

David Tragen

対照的な材料、穏やかな曲線と質量と隙間の視覚的相互作用の使用は、彼の多くのプロジェクトに見ることができる。いつまでも眺めていたくなる一点だ。

Opera Coffee Table

Tom Faulknerが手掛けたリビングルーム
Tom Faulkner

Opera Coffee Table

Tom Faulkner

British furniture design company awardで金賞を受賞しているTom Faulknerのテーブルがこちら。彼は特にハンドメイドでの金属加工に高い評価を受けており、Opera coffee Tableと名付けられたこのテーブルはアールヌーボーの優美な曲線を再現したかのよう。金属とは思えないほど滑らかで計算され尽くしたラインはその影まで美しい。

SAMT-RAU

SAMT-RAUが手掛けたリビングルーム
SAMT-RAU

Samt-Rau Tisch

SAMT-RAU

ドイツ人デザイナーNatalie WeinmannによるSAMT-RAU 。このテーブルはQUIET POWERFUL ETERNAL from 2013.の為のプロジェクトで、自然石の魅惑的な汎用性を具現化し、さまざまな方法でそれを具体化する為のアプローチであった。自然石とオーク無垢材で作られたこのテーブルのコンパクトさと堅牢性は、家具と建築、彫刻といった複数の要素の境界を横断し、パブリックまたはプライベートな空間において心を落ち着かせ穏やかな空気を作り出す。

SAMT-RAUが手掛けたリビングルーム
SAMT-RAU

Samt-Rau Serie

SAMT-RAU

素材の幾つかの面は地下から発掘中に付いた傷もそのままに自然石の荒々しい質感を生かし、反面は丁寧に研磨してビロードのような質感に仕上げた。そこへオーク無垢材を接続することで自然石の彫刻はテーブルとしての機能を得た。自然石の生命力を感じる部屋の主役にしたいテーブルだ。

Housebook

Housebookと名付けられたこちらのキュートなプロダクトはイタリア人デザイナーAntonella Di LucaとUbaldo Righi によるコンビMR.LESS & MRS.MOREのもの。可愛らしい鳥の巣箱かポストにも似たこちらのプロダクトもれっきとしたサイドテーブル。その最大の特徴は読みかけの本を屋根の部分に載せるだけでページをキープ出来ること。

お部屋部分にはコーヒーカップを置いたり、お気に入りの小物をディスプレイしたらドールハウスで遊んだ遠い昔の記憶を少しだけ呼び覚まされた気分。このテーブルは「living home with love.」をコンセプトに新しく作られたライン。彼らのLOVEは十分伝わっている。

サイドテーブルのデザインについて何か感じることはありますか。ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!