House in Fuji: LEVEL Architectsが手掛けた浴室です。

開放感を感じさせるバスルーム5選

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今回は開放感たっぷりの5つのバスルームを紹介致します!自分にとって一番重要な家の居場所はどこですか?おそらく多くの人は「お風呂」と思いますよね?そこはトイレと同様にプライベートな空間であり、1日の疲れを取り、明日へのエネルギーを与えてくれる非常に重要な場所。そんなお風呂は日本の住宅事情もあり、手狭であったり、閉塞感を感じることが多いのでは?中々リラックスできないお風呂をお持ちの方は要チェックです!

露天風呂のようなバスルーム「バードバスのある家」

House with the bath of bird: Sakurayama-Architect-Designが手掛けた浴室です。
Sakurayama-Architect-Design

House with the bath of bird

Sakurayama-Architect-Design

バスルームが開放的な空間であれば、簡単に一日の疲れも吹っ飛んじゃいますよね?そこで紹介したいのは桜山建築設計の「バードバスのある家」。まるで高級露天風呂のようなお風呂を実現しています。その特徴となるのはお風呂と庭との間にあるガラス戸。そちらを開ければ、目の前の庭の風景を楽しむことができ、同時に自然の光を室内にもたらすことができます。そのため空間の手狭さを感じることなく、緑が美しい庭の眺めや、暖かな自然の光を満喫することができるんです。このような開放的なお風呂があれば、露天風呂のようにしっかりと体を癒すことができます!

中庭を活かしたお風呂「富士の住宅」

House in Fuji: LEVEL Architectsが手掛けた浴室です。
LEVEL Architects

House in Fuji

LEVEL Architects

日本の住宅事情を考えると開放的なお風呂は簡単ではありません。特に住宅地では、外からの視線にプライベートな空間を晒すことになってしまいますよね。。。住宅街にある家に開放的なバスルームを備えるのは無理なのでしょうか?そこで私的空間を保ち開放感を感じさせる例に挙げたいのは、建築事務所「LEVEL Architects」による「富士の住宅」。ここではお風呂が中庭に面した場所に配置されています。中庭は壁や建物に囲まれているため、外から覗かれることはありえません。また中庭との境界はガラス戸となっており、空間の広がりが感じられます。もちろん自然光が中庭からバスルームと射し込むため、明るく開放感を感じられる場所で入浴を楽しむことができます。

バスルームとキッチンの融合「バスキッチン」

こちらは鹿内健建築事務所の「バスキッチンの家」。その名前の通り、窓際にキッチンとバスルームが隣り合うように配置されています。大きな特徴となるのはバスタブにあてられた広い空間。少し奇抜ですが、取り付けられたガラス戸によって実用的に使えます。お風呂を使わない時にはガラス戸を開け放ち、隣接するリビングルームやキッチンと繋がる1つの空間にすることができます。使用する際にガラス戸を閉めれば、独立した空間にも!このような特別な空間にした理由は、期間限定で古く手狭なマンションに住むため。もちろん手狭なまま使うのではなく、リノベーションによって広いお風呂を備えた住み心地の良い家を実現されていますね。

自然を満喫できる山荘のバスルーム「那須Hさんの家」

栃木県那須の自然豊かなところに建てられた山荘。建築事務所「アトリエ137」が建てた建物「那須Hさんの家」は森に囲まれ、庭には木々が茂っています。山荘として建物が使われるように、ここでは周りに広がる自然を解放感と共に体全体で感じることができます。このような建物にあるのは美しいバスルーム。巨大なガラス戸があり、目の前に広がる美しい森を眺めることができます。森とお風呂の間にあるのはウッドデッキ。段差無く取り付けられており、外と中の境界を曖昧にしています。そのため気軽に体の熱を冷ましに外へと出ることができ、周りに広がる自然を体で感じることができます。

海辺の景色を満喫するお風呂「南房総の家」

房総半島の海岸沿いに建てられたモダンな建物。建築家、仲亀清進が建てたのは海岸の景色を楽しむことができる「南房総の家」です。建物の壁にはガラスが多く使用されており、壁全体がガラス窓になっている箇所さえあります。そんなガラスに覆われた建物から見えるのは目の前に広がる太平洋。もちろんバスルームもその例外ではありません。バスルームに接する2面の壁は全面がガラスとなっています。それ以外に視界を遮るものは何もなく、海へと沈む夕日を入浴しながら見ることができます。このようなガラスを多く使うモダンな建物ではバスルームで十分に開放感を感じることができるに違いありません。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

募集ページはこちら

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!