白の家: BDA.T / ボーダレスドローが手掛けた家です。

直線でスッキリ!ミニマリスト必見のシンプルハウス

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

心地のいい住空間は住まう人によってまさに十人十色ですよね。お気に入りのアイテムに囲われた賑やかな空間や、インテリアのテイストなど実に様々。例えば多くの人に受け入れられやすいシンプルなインテリア、こだわるとどんな空間が生まれるのでしょう。今回ご紹介するのはBDA.T/ボーダレスドローが手掛けたこちらの住まい。本住宅を説明するなら「白いシンプルな家」、その一言で充分かもしれません。シンプルさが大きな特徴であり、快適さを生むポイントとして機能した住まいがミニマリストをくすぐる理想的な住空間が広がります。直線が作るスッキリ感とホワイトカラーに包まれたインテリアがハッとするほど気持ちのいい住まいです。

一般的な住宅には見えないシンプルさ

敷地があるのは宮崎県宮崎市内の自然が残る住宅地。ゆったりと構える本住宅は、真っ白で直線的なフォルムが印象的な外観。一見しただけでは一般住宅とは思いもよらない、「究極のシンプルさ」かもしれません。開口を抑えた閉鎖的なファサード、プライバシー性やセキュリティ面で安心感のあるデザインに。

白が包む空間

室内廊下スペースはまさに白一色の空間。天井も壁も床もすべてが統一された空間はちょっぴり幻想的。各部屋への出入り口の建具にはドアノブも無くして、スッキリとしたシンプルさにこだわっています。僅かに添えられたような室内照明が唯一の突起のようにも感じられますよね。

直線で作られた住空間

リビング・ダイニング・キッチンが一体的となったパブリックスペース。スキップフロアや素材の異なる仕上げで変化のあるインテリアに。それでもどこか統一感を感じられるのはスッキリとした直線が気持ちいいミニマルな空間からでしょうか。主張のない開口サッシでハイサイドライトなどの開口も明るくシンプル。最低限の家具で寛げる、フロアの木目が活きた心地のいい空間です。

広がりを感じるモダンなバスルーム

白と黒を基調としたバスルーム。スリット状に設けられた明かりが淡くやわらかな印象のインテリアに。ガラス戸で隔てる浴室と洗面室は一体的で広がりを感じられる空間です。少し角ばった壁付のトイレが何ともオシャレ。思わず収納スペースを設けてしまいそうな洗面台下部も、ミニマリストなら不要かもしれませんね。

ミニマルを愉しむ住空間

生活感を感じさせないというのも、ミニマムなのでしょうか。シックで家具のように高級感あふれるシステムキッチン、インテリアに合わせたような一体感を感じることができます。直線的でフラットなキッチン天板にも細かな拘りを感じます。ふと目を上げると周辺の緑が愉しめるハイサイドライトの眺め。シンプルな空間に周辺の環境が際立ちナチュラルな雰囲気も味わえる心地のいい住空間です。

ミニマムデザインでスッキリとしたオシャレな住空間でしたね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!