オリジナルにこだわったモダンな家10

Shoko Shoko
Loading admin actions …

近年モダンなスタイルの住宅が増えてきていますよね。その中でも、周りと同じようなものではなく、個性を出した特別な家にしたいという人も少なくないはずです。ただスタイリッシュに、ただユニークに、ではなく外からの光や照明、インテリアの取り入れ方にこだわって空間をつくると、想像以上に素敵な空間が手に入るかもしれません。今回は、そんなオリジナルにこだわったモダンな家について紹介をしていきます。

インパクトのある外観

外観 夕景: atelier mが手掛けた家です。
atelier m

外観 夕景

atelier m

まるでツミキの様に置かれてつくられたモダンな外観の家。こちらを手掛けけた大阪を中心に活動をするATELIER Mは、”条件が厳しければ、それを上回る情熱で挑む”とパッションを大事につくられているそう。堂々と佇む家からは、力強さが感じられますね。

外観で存在感を出して

まるで中でキャンドルが灯る置物のような、可愛らしくも斬新でモダンなデザインのこちらの家は韓国の建築家によってつくられました。昼間でも存在感のある家ですが、特に夜になると室内の光が小さな四角から溢れ出し幻想的な空間を醸し出します。ゲストを呼ぶときは夜にすると、皆喜ぶこと間違いなしですね。

インテリアはあえて統一しない

こちらはメキシコのデザイナーによって手掛けられたリビング。一つ一つのインテリアはそれぞれ違った味を出していますが、グレーのコンクリートの壁で全体をまとめているようです。ざっくりと切り取られたような大きな窓からは沢山の光が入り空間も明るくなりますね。ユニークなオブジェもプラスして、まさにモダンなリビングに仕上がっています。

自然の景色が内装に

自然をダイレクトに感じられるよう、360度全てをガラス張りにしたユニークでモダンなデザインのこちらの家。三重県を拠点に活動する近藤博史建築設計事務所によって手掛けられました。全てが内装として感じられ、時間帯によって変わる景色も楽しめますね。

ユニークな家具を一つ置いて

広々とした空間を味わえるこちらのリビングはメキシコから。ふかふかのホワイトのソファに木材のローテーブル。そして横にあるのは、ユニークな形をしたチェア。広々とした空間の中で目を引くような家具があると、一気にモダンな雰囲気にしてくれます。

形の違うインテリアでモダンさをだして

ユニークなライトをリビングの中心に飾るこちらの家を手掛けたのはメキシコのインテリアデザイナー。全体はブラックとグレーで落ち着いた雰囲気を出していますが、形は丸だったり四角だったりとあえて統一せず、モダンなスタイルに仕上がっています。テーブルに置かれる緑が良いアクセントになり可愛らしさも取り入れられています。

モダンなベッドルーム

LEIVARSが手掛けた寝室
LEIVARS

Marylebone

LEIVARS

イギリスのインテリアコーディネーターによって手掛けられたのは、全てをモノトーンで抑えられたモダンなベッドルーム。中心にはホワイト、また窓からの光もあるので暗いという印象は与えません。また赤いハイヒールなど、小物で色を取り入れると空間にメリハリもつき、オシャレな雰囲気になりますね。

インテリアでモダンな空間に

一見よく見るリビングのように思いますが、奥にある丸い形のユニークなチェアに気づくと、一気にモダンな空間という風に感じてきませんか?そして、黄色いソファーやガラスのローテブル、オシャレな照明をみるとまさにそれはモダンを取り入れた未来を感じるリビングに。どんな空間でもインテリアによって空間がつくれてしまうものですね。

モダンなキッチン

すっきりとしたこちらのキッチン。天井から吊るされた長さの違う照明や、ユニークなチェアはモダンな空間をつくりだし、また同じ物を横に並べると可愛らしい雰囲気にもなりますね。広々とした空間なので、家族と一緒に料理をしたり、ゲストを会話をしながらキッチンに立ったりと使い勝手もよさそうです。

モダンな階段

佐賀県を中心に活動する株式会社アルフデザインによって手掛けられたのは、無機質な鉄筋コンクリートでつくられたこちらの家。艶やかなホワイトの床にブラックのインテリアでシックにまとめられています。壁から飛び出てきたようなデザインの階段が印象的で、モダンな空間をつくりだしています。

気に入ったモダンな家はありましたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!