見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

大人女子の心を掴む、素敵なインテリア

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

大人になって一番素晴らしいことは、何でも自分で決められるということではないでしょうか。お家のインテリアもその一つ。自分の好きなようにお部屋やお家を作れるのですから、考えるだけでワクワクしますよね。今回は素敵な大人女子のための、取り入れたいインテリアのアイディアをご紹介します。

おとぎ話への入り口

御嵩の家: 風建築工房が手掛けた玄関&廊下&階段です。
風建築工房

御嵩の家

風建築工房

まずはお家の顔である、玄関の扉。風建築工房が手掛けたこちらのお家は、赤い扉が印象的です。玄関のドアはその家の第一印象を決める重要な役割を担っているので、十分にこだわりたいところ。ステンドグラス風のガラスが施されたこちらの赤い扉は、おとぎ話の入り口であるかのような、物語性を感じさせます。大人になってもワクワクした気持ちを忘れないで、インテリアにも遊び心を取り入れたいものです。

温かく迎え入れる玄関

家のドアを開けるとすぐに目に入るのが玄関。いつも清潔に保つことはもちろん、靴や傘などのもので煩雑にならないよう、気を付けたいものです。綺麗に整頓したら、色彩や、インテリアにも気を配りたいですね。女子の心をくすぐりそうな、こちらの色使いは、見る人を優しく迎え入れるのに最適です。窓からは何が見えるのでしょうか?思わず覗き込んで見たくなるような、素敵な玄関です。ジェイ石田アソシエイツの設計です。

楽しいキッチン

キッチンは食事を作るところであり、また食事をとるところでもありますから、楽しく生き生きとしたインテリアにしたいですね。ブラジル、サンパウロのインテリアデザイナーが手掛けたこちらのキッチンはカラフルなタイルが張り巡らされており、明るいサンパウロの雰囲気が伝わってくるかのようです。諸事情によりタイルを用いられない方は、テキスタイルでキッチンの雰囲気を楽しくしてもいいですね。

居心地の良いリビング

家族のみんなが集まる場所であり、お客様を招き入れるリビングは落ち着いた色のトーンでまとめるのが得策です。比較的大きな空間ですので、モノトーンにしてしまうのではなく、パステルカラーや差し色などを使ってみるといいですよ。こちらのお部屋の黄色い椅子のように、鮮明な色を差し色に使っても可愛いですし、落ち着いた色の絨毯で模様を取り入れても素敵ですね。

優しいベッドルーム

Engel & Völkers Bodrumが手掛けた寝室
Engel & Völkers Bodrum

Engel & Völkers Bodrum

Engel & Völkers Bodrum

プライベートな空間であるベットルームは、家のどの他の場所よりもこだわりたいところ。大人女子におすすめなのは、何といっても天蓋のベット。比較的取り入れやすいインテリアですが、これひとつで部屋がとってもロマンティックになります。ずっしりとした、木の温かみが感じられるベットやシャビーな箪笥も取り入れたいアイテムですね。部屋全体が優しい色使いでシンプルにまとめられているのも、お手本になります。窓からの眺めもとっても綺麗で、癒しの空間作りに一役買っています。

オリエンタルな中庭

空間ごとにテーマを決めて、それにあわせたインテリアでお家を作っていくというのもいいですね。例えば、先にご紹介したキッチンは南国風、リビングは北欧風、ベッドルームはシャビーチックでした。もし中庭やバスコートがあるのなら、オリエンタル風にしてみるというのはどうでしょうか。中庭のタイルが美しいこちらのお宅は、モロッコのリヤドと名付けられた中庭型住宅を再現したいというクライアントのご要望により実現されました。ひとつのお家の中で色々な物語を見出すのも楽しいものです。株式会社廣田悟建築設計事務所の設計です。

夢のハンモック

Brasilchicが手掛けたバルコニー&ベランダ&テラス
Brasilchic

Prepara la casa para el Verano con Brasilchic

Brasilchic

次におすすめしたいアイテムがハンモック。ハンモックといっても色も寝心地も多種多様。今回ご紹介するのは、女子の心を掴んで離さない、淡いサーモンピンクとクロシェ編みがなんともかわいらしいハンモック。実用性だけでなく、インテリア的にもいいですね。こんなハンモックで休日の午後シエスタができるなんて、とっても贅沢ですね。

繊細なバスルーム

家の中でこだわりたいポイントはまだまだあります。例えばバスルーム。掃除や整理整頓のしやすさを考えるとシンプルにまとめたいところですが、それでも清潔感だけでなく、美しさも取り入れたいですね。女子の要望をまとめたかのような、こちらの繊細なバスルームはポーランドの建築事務所による設計です。色味を抑えたタイルや、シャワー、蛇口、鏡などに使われた真鍮が繊細なバスルームを演出してくれます。こんな空間では、お出かけの支度もはかどりそうですね。

癒しの観葉植物

覚王山のリノベーション: Nobuyoshi Hayashiが手掛けたテラス・ベランダです。
Nobuyoshi Hayashi

覚王山のリノベーション

Nobuyoshi Hayashi

インテリアで外せないのが観葉植物。緑の癒し効果には既に定説がありますが、それだけでなく、ペットを飼えない場合でも、家に何か生物がいるというのは楽しいものです。それに植物は、愛を注げば注ぐだけ、応えてくれますし、こんな風に生き生きした緑が家の中にあると家に帰るのも待ち遠しくなります。こちらのお宅のようにちょっと変わった麋角羊歯のような観葉植物も取り入れて見ると、会話もはずむことでしょう。

星のバルコニー

さて室内のインテリアが完成したら、バルコニーのような屋外も素敵にしたくなってきます。ぜひご紹介したいのがこちらのバルコニー。格子が星模様になっており、市松文様の床に星型の影を落としています。こんなおとぎ話のようなテラスだと、家に居ながら異国情緒を味わえ、旅行先にでもいるような気分です。椅子とテーブルををおいて、ゆっくり読書もいいでしょう。

大人女子のためのインテリアで好きなものは見つかりましたか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!