キャット・ウォークのあるリビング・ダイニング: 株式会社エキップが手掛けたリビングです。

インナーテラスから眺める!最上階の住まい

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

マンションに住むなら何階を選択するのが一番いいのでしょう。各階それぞれに、良いところ、悪いところがあると思いますが、理想に近い階数は何階ですか?防犯面には劣るけれど、少し広めの占有庭スペースがある一階や、眺めはいいけれど、上下階の騒音に悩まされる中階などなど。そこで今回ご紹介するのは最上階の眺めのいいマンションに住まう家族の為のマンションリノベーション。株式会社エキップが手掛けたこちらの住まいは、外風の影響が強い最上階の難点を工夫を凝らしたアイデアによって見事、特別な空間が生まれました。そんなアイデアから生まれた「インナーテラス」のある住まいをご紹介したいと思います。

インナーテラスのあるリビング・ダイニング

インナーテラスのあるリビング・ダイニング: 株式会社エキップが手掛けたリビングです。
株式会社エキップ

インナーテラスのあるリビング・ダイニング

株式会社エキップ

キッチンから眺めるダイニング・リビング。その先には最上階からの景色が広がります。空間に大きなインパクトを与えるのはもちろん、黒塗装の細フレームがオシャレなガラス張りのインナーテラス。ヨーロッパの古いアパートのような雰囲気を感じることができます。テラスの床は水作業も行えるタイル貼り。最上階の陽当たりの良さを活かしたインナーテラスでちょっとしたガーデニングを楽しむことができます。

猫道のある空間

キャット・ウォークのあるリビング・ダイニング: 株式会社エキップが手掛けたリビングです。
株式会社エキップ

キャット・ウォークのあるリビング・ダイニング

株式会社エキップ

リビングから全体を見渡せば、欧風のインテリアでまとめられた室内。開口に向かって家事をしたり、食事をしたり、くつろいだり。バランスよく配置された家具やキッチンは空間を充分に活用することができます。マンションならではの存在感ある梁には、仕上げを変えて猫道を作ったりとちょっとしたアイデアによってデザイン性のあるオシャレな空間へ。黒板ボード付きの戸棚やインナーテラスのガーデニング、ダイニング、キッチンを見渡せばそこはまるでプライベートなカフェスタイル空間。お休みの日にはお気に入りの曲をかけながらガーデニング、コーヒーで一休みして過ごすのも素敵ですよね。

猫と人の距離感

インナーテラスのある最上階暮らし: 株式会社エキップが手掛けたリビングです。
株式会社エキップ

インナーテラスのある最上階暮らし

株式会社エキップ

リビングの片隅にあるのは猫道へのステップ階段です。バランスよく壁に並ぶ小さな棚のような猫の為の階段は小狭な壁面をリズミカルに演出。リビングで寛ぐ人と猫が同じ空間を共有する程よい距離感。室内飼いの猫にとっては小さくても長いそんな猫道はしっかりと運動できる大事なアイテムです。室内の上部を駆け回る猫をハンモックに揺られながら眺めるのもいいですね。人と猫の動線が交わる空間は目線にも楽しいリビングです。

コンパクトな空間

ちょっぴりレトロな雰囲気を持った小ぶりな玄関ホール。洗面室の扉の足元にはしっかり猫用の小さな入口が。扉をカリカリとかじられることもなく、猫も開けてもらうのを待つことなく互いにストレスの無い仕掛けです。廊下には趣味の自転車を収納できる仕掛け付。使わない時はまるでディスプレイするように、収納することが可能です。限られたスペースをうまく活用するには上部の空間も可能な限り活用したいものです。

使いやすさと収納力のキッチン

インナーテラスのある最上階暮らし: 株式会社エキップが手掛けたキッチンです。
株式会社エキップ

インナーテラスのある最上階暮らし

株式会社エキップ

キッチン用品がすっきりと収まる使い勝手の良さそうなキッチン。最上階の景色を眺めながらお料理の作れる、造作のオリジナルキッチンです。ステンレスの天板はどことなくプロ仕様を感じるデザインです。ちょっとしたカフェの雰囲気をもつキッチンは収納力にも優れ、「魅せる」と「隠す」のメリハリあるオシャレな空間です。マンションリノベーションいによって、内装を理想の生活スタイルに近づけ快適な空間を築いた好事例です。

最上階からの眺めや採光を充分に活かしたインナーテラスのある住まいはいかがでしたか?是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!