TT: 株式会社廣田悟建築設計事務所が手掛けた家です。

「モダン好き」必見!店舗を兼ねた住宅例

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

「モダンな家」と聞くと、シンプルで、モノトーンで、洗練されていて無駄の無い都会的な住まいをイメージするのですが、いかがでしょうか。日常のなかで見かけるモダンな建物にはギャラリーやカフェ、バーなど芸術、商業施設などがありますが、店舗を兼ねた住宅をモダンに建てるとどんな空間を味わう事が出来るのでしょうか。そこで今回ご紹介肢体のは、白と黒のモノトーンが際立つモダンな建物。株式会社廣田悟建築設計事務所が手掛けたこのモダンな建物は、モノトーンでありながら、マテリアルの質感を楽しめるオシャレな空間です。お施主さんの様々な要望を納めた空間はバランスよく配置された、見た目にもインパクトのある「モダン好き」な方必見のスタイリッシュな建物の完成です。

モノトーンのシンプルな外観

敷地の場所は茨城県那珂市の郊外、水田が遠目まで広がる開けた所。周辺に背の高い建物が無いことから、日辺りは良く風通しのいい恵まれた土地です。そんな場所に建つのはモノトーンカラーが強いインパクトを放つモダンな外観の本住宅。ほぼ正方形の建物は要所を削り取るようなスッキリとしたデザイン。まさに太陽が流れるように光の当たる面を白、影になる面を黒としたような、「光と影」が生まれたシンプルな外観。近くを走る国道からも見通しは良く、そのインパクトある外観は近隣の目印のような活躍もあるかもしれません。

玄関アプローチ

全面黒塗装のシックな外壁に現れる玄関アプローチ。室内の雰囲気がつかめない程に完璧に統一されたモダンな外観。唯一、玄関扉の木目が差し色のように柔らかさのある印象を与えてくれます。外構の柵や植栽が無い分、よりモダンな雰囲気が際立ちます。

開放的なお風呂

大きく開く開口からの採光が明るいお風呂空間。洗面室まで遮るものなく光が届くのは、全面ガラスの建具によって。まるで浴室と洗面室が一室のように広さと開放感を感じることができます。自然光のみでゆったりできるお風呂は心から落ち着ける場所かもしれません。ちょっぴり洋風なバスタブから海外のホテルバスのような気分が味わえそうですね。

無機質なテイストの空間

個性的な家具が違和感なく収まる明るい空間。ここも例外なく白と黒で統一されたシックな内装です。ちょっぴり無機質な感覚を覚える空間。しかし、その個性的な透明の椅子やゴージャスなペンダントライト、背の高い観葉植物など空間を彩るアイテムが散りばめられています。ただ単純なシンプルさから、個性を持ったインテリアへと変貌です。

モダンな空間づくり

外観から見たイメージ以上に、白と黒を基調とした内装に、リズミカルに散らばる開口、開放的な高い天井はまさに洗練されたモダンな空間。ほぼ壁面一面を横断する暖色の間接照明は空間を引き締めるかのようにインパクトのある演出です。どんな家具を配置してみてもそのモダンな空間に包まれるように絵に収まってしまうのではないでしょうか。広くゆったりとしたスペースは商談やミーティングなど、じっくりと話し合えるスペースにはピッタリかもしれません。

質感と透明感のあるベランダ

ほぼ正方形に近い住宅の二階を掻きとるように設けられた、ベランダスペース。ゆとりを持った幅のあるバルコニーはガラスの手すりと、白い庇に白い床、質感が楽しめるタイル張りのような黒い壁は上品で洗練された雰囲気があります。ガラスの手すりは室内から外を眺めても、遮るものなく見通すことのでき、きっと二階から眺める景色は浮遊感を感じることができるかもしれません。

モダンで都会的な店舗兼住宅はいかがでしたか?是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!