Noxが手掛けたウォークインクローゼット

個性を生かしたドレスルームの演出法13

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

どのようなスタイルの服を着るかで性格や好みがよく表れるように、ドレスルームは家の中で最も個人の趣向を示す空間です。特に女性であれば、服やアクセサリーが一目で分かるよう整理されている、映画に出てくるようなスタイリッシュなドレスルームを一度夢見るもの。 実用的な観点から見ればドレスルームがある場合、整理整頓がしやすく服を簡単に見つけて、すぐに着ることができるという利点があり、服をうまく着こなすためにもまず自分が持っている服を管理し、うまく活用することが重要です。 どこに何があるか一目で見つけられるくらい整頓されていれば、無駄な服を買うこともなくなり、季節ごとの衣替えも楽になります。

ドレスルームはできるだけシンプルに設計することが重要です。雑然となりがちな空間であるため、整理整頓が楽にできるように設計しなければなりません。狭い家であれば、寝室にクローゼットを置く代わりに残ったスペースを活用してドレスルームを演出してみましょう。生活の動線を考慮してドレスルームをバスルームと連結して設計したり、使わない中二階スペースに設計してみるのも良いでしょう。多様な個性を活かせるドレスルームインテリア演出アイデアを見ていきましょう!

1、バスルームと向き合ったドレスルーム

スペインのインテリアデザイナーLARA PUJOLは壁を一つ挟んでバスルームとドレスルームを設計しました。 長い廊下にバスルームとドレスルームを並べ、両側から引き戸で開閉できるようになっています。 同じパターンのタイルを配置して統一性とスペースが拡張されて見える効果を、さらに無彩色の空間にアクセントを与えています。ハンガーのみを使うことでシンプルに空間を広く見せ、ショールームのように素敵なドレスルームになっています。

2、造り付けクローゼット+棚

홍예디자인が手掛けたウォークインクローゼット
홍예디자인

드레싱 룸

홍예디자인

オープン式のドレスルームは服にホコリがつきやすいので嫌、という方にはこちらの写真のように扉が付いた作り付けのクローゼットや棚を一緒に配置すると良いでしょう。 天井まできっちり組み立てられた作り付けのワードローブは、やや圧迫感がありますが扉の一つに鏡を取り付けることで息苦しさを最小限に抑えました。 バッグや靴を収納しやすい棚を設置し、オープンスペースを確保しておくことも大切です。

3、独立したパウダールーム

自分のスタイルや持ち物に合わせてドレスルームを設計してみると、自ずと結果が見えてきます。 靴が多い人は写真のように別に十分な収納スペースが必要となるでしょう。 バッグや服など個人のニーズをもとにドレスルームを演出してみましょう。こちらはさらに独立したパウダールームがあります。ドレスルームとの間の小さなゲートが空間を分離し、各スペースの独立性を高めます。 照明を受けてキラキラ光る床がグラマラスな雰囲気。

4、スタイリッシュな空間

Noxが手掛けたウォークインクローゼット
Nox
Nox

最近はオープン型のシェルフシステムで、ハンガーと棚を中心としたデザインがトレンド。こちらは強烈なレッドとステンレスで統一したスタイリッシュなドレスルームです。 個性的なインダストリアルスタイルでドレスルームを飾りたい場合は、このようにメタルの質感と色味を利用してみるのもいいですね。

5、フォルナセッティの壁紙

Etons of Bathが手掛けたウォークインクローゼット
Etons of Bath

Victorian Townhouse

Etons of Bath

イタリア人アーティスト・フォルナセッティの特徴的なアートがプリントされた壁紙が張られたリビングルーム。ドレスルームにつながるドアまですべて壁紙で覆われているので一見ただの壁に見えます。そしてドアを開いたときのアングルがこちら。隠し部屋のようなドラマチックな演出です。

6、ベッド下の秘密のスペース

homifyが手掛けたウォークインクローゼット

ワンルームのように小さなスペースでは、別にドレスルームを作成する余裕がありません。そこでELISABETH VOIX ATELIER D'ARCHITECTUREはベッドを持ち上げ、その下の空間を収納にしました。 床にレールをつけて一つずつ取り出すことができるアイデアで、狭いスペースでも簡単に整理できるよう最適化されたシステムです。全体的にグレーで統一されたインダストリアルな雰囲気の空間は、スーツがよく似合う男性的なイメージ。

7、子供のためのドレスルーム

バスルームと直接接続し、お風呂上がりにすぐ服を選び着ることができるドレスルームです。人形や絵本のための棚、かけるのが難しい服は引き出しに、しわになりがちな服はハンガーに掛けるといった実用的で合理的なスペースが用意されています。成長の早い子供の服やおもちゃはすぐに溜まってしまいますが、システムを作って整理しておくと、季節に応じて見つけやすく、子供自ら整理する習慣を育てます。

8、見せたくなるディスプレイ

HollandGreenが手掛けたウォークインクローゼット
HollandGreen

Full House Renovation with Crittall Extension, London

HollandGreen

白で統一された空間にビビッドな色の靴が引き立つこのドレスルームは、靴そのものを利用したディスプレイ効果を最大限引き出すシンプルなデザインです。靴やバッグの愛好家であれば興味を引かれるこの空間は、壁の両側に作り付けの収納、そして中央に棚を配置し、効率的ながら適切なディスプレイで美しさも強調。 色とりどりの素敵な靴やバッグはクローゼットの中に仕舞っておくのはもったいない!という気持ちに応えてくれます。

9、カーテンを活用

狭いスペースを最大限に活用するには一般的なワードローブではなく、ミニハンガーや棚を積極的に活用します。そして服にホコリがたまる心配を減らし、ワードローブを簡単にスタイリッシュに見せる方法はカーテンを使用することです。写真のような半透明の薄いカーテンは適度にスペースを選別しつつも、タイトにふさいで息苦しく見えるのを防ぐことができます。

10、屋根裏部屋

屋根裏部屋がある場合はここをドレスルームに活用してみましょう。 寝室やリビングにするには狭い空間もドレスルームに活用するには十分な広さです。 天井が高い方は上まで届く棚を、低い方は背の低い棚やミニハンガーなどを配置することで空間の使用率を高めることができます。コーナーの切れ端にも小さい棚や収納を入れて最大限にスペースを利用。

11、玄関横

狭い家であれば最後に残ったスペースを活用してドレスルームを作ってみましょう。 玄関横のスペースもドレスルームにできますよ。 写真はフランスの小さなワンルームで、リビングと寝室の間にある玄関&廊下の横に小さな木の棚を設置し、ミニショールームを演出。 よく使う服やバッグなどを入れて出掛ける時にすぐ取り出せます。 裏面にはテレビと収納を入れて、多目的に使うことができます。

12、照明の活用

Reroomが手掛けたウォークインクローゼット

照明を活用して雰囲気のあるドレスルームを作ってみましょう。 夜空を連想させるブラックカラーで仕上げた天井には小さな照明、壁にはゴールドの鏡とグラマラスな電球を設置して、ミステリアスでファンタジックなドレスルームになりました。 床とワードローブは同系色で統一してエレガントに。

13、個性を生かした空間

住人の趣味を垣間見ることができる、個性を生かした空間はどうですか? 写真のドレスルームのように自分の好きなスポーツ用品を壁に掛け、実用的に整理しながらディスプレイ効果も得ることができます。 よく見える壁に掛けて整理することによりゲストが来た際に会話も弾み、自分だけのギャラリー兼ドレスルームとして飾ってみるのも良いアイデアです。

どのドレスルームがお好きですか?ぜひ感想を教えて下さいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!