二つの山に向かってくの字に曲がった外観: UZUが手掛けた家です。

住人との関係、環境との関係を意識した家「曲居 kyokkyo」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

今回紹介するのは自然豊かな環境を活かした住まい。それは木造2階建てで内装と外装に多くの木材が使用されており、家の周りの環境を反映させるものとなっています。このような美しい家を建てたのは、建築事務所「UZU」。多くの住宅を手掛ける建築事務所は、家と住人、そして家と環境の関係を考えた美しい家を実現しています。

美しい自然環境に囲まれた場所

夕景、山に日が沈み内部の色壁や照明が暖かく浮かびあがる: UZUが手掛けた家です。
UZU

夕景、山に日が沈み内部の色壁や照明が暖かく浮かびあがる

UZU
UZU
UZU

「曲居 kyokkyo」と名付けられた建物が建つのは比叡山の麓。近くまで山が迫っており、建物の前には美しい緑が見えます。周辺にはまばらに家が建つ程度で、建物は木々や山、そして野原に囲まれています。そのため、ここでは車のエンジン音や生活騒音などを聞くことはありません。ここで聞こえるのは虫の鳴き声や風や雨音といった自然が生み出す音。ここにあるのは美しい自然環境です。

環境を活かす住宅

二つの山に向かってくの字に曲がった外観: UZUが手掛けた家です。
UZU

二つの山に向かってくの字に曲がった外観

UZU
UZU
UZU

本住宅は「く」の字型をしており、目の前に迫る山の風景を取り込む形となっています。特に印象的なのは建物に使用されている多くの木材。取り付けられたウッドデッキや板張りの外壁からは、自然素材の暖かさを感じることができます。こうした暖かさを感じさせる建物からは自然の中にある別荘のような雰囲気さえ感じられるでしょう。

家と環境の繋がり

スキップフロアで子供部屋やロフトの気配も感じるLDK: UZUが手掛けたリビングです。
UZU

スキップフロアで子供部屋やロフトの気配も感じるLDK

UZU
UZU
UZU

柱や梁、そして床などに見られるように、建物内部も多くの木材を使用しています。ですが自然を感じさせるのは、使われている素材だけではありません。山に面する壁に取り付けられているのは巨大なガラス窓。そのため建物内からも目の前に広がる美しい風景を楽しむことができます。そんな風景をより一層楽しませるのは、建物の前に取り付けられたウッドデッキ。それは建物から気軽に出られる屋外空間としての役割を果たします。そこで風を感じたり、虫の鳴き声を聞きながら、食事を楽しむことができるでしょう。ここでは家と環境は繋がりを持っているのです。

家と住人の繋がり

ロフトより、トムディクソンのペンダントがアクセントに: UZUが手掛けたリビングです。
UZU

ロフトより、トムディクソンのペンダントがアクセントに

UZU
UZU
UZU

このような家を建てるにあたって、建物の設計を依頼したクライアント夫妻は積極的な関わり方を考えました。実際に家づくりで行ったのは、木の塗装やキッチンの組み立てなど。そこには建物の設計した「UZU」の考え方が表されています。それはクライアントが直接関わることで、従来のやり方では見つけられないような家づくりの可能性を探ること。ここでは実際に自分たちが手がけた家に住むことで家と住人の関係は深まっているのです。

家と住人の関係、家と環境の関係を意識した家

四季折々のパノラマの景色につつまれるLDK: UZUが手掛けたリビングです。
UZU

四季折々のパノラマの景色につつまれるLDK

UZU
UZU
UZU

今回建てられた家には2つの関係が強く表れています。それは家と住人の関係、そして家と環境の関係。こうした2つの繋がりは、家に住むことを特別なものにします。周りの自然環境を意識しながら思い入れのある家に住む。それは他の家では感じられないような素晴らしい体験になるに違いありません。

このアイデアブックについて何か感じたことはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!