見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

猫3匹との快適な生活を可能にする「猫と暮らす家」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今回紹介するのは特別な家。それは東京都武蔵野市に建てられました。鉄筋コンクリート造の2階建ての住宅に住むのは夫婦と母親の3人。ただし住人は人間ばかりではありません。そこには家族として猫3匹も一緒に住むことになります。そのため家に求められるものは他の家とは変わってきます。このような求めに応じて住宅を建てたのは建築事務所「Unico design」。本住宅では多彩な住人のために特別な空間を実現させています。

採光性を考えたバルコニーとガラス窓

建物の外観は控えめなものとなっており、周辺の風景と上手く馴染んでいます。建物南側にあるのはシンプルな形のバルコニー。日差しを遮ることがないように作られたバルコニーは、多くの光を建物へともたらします。そんなバルコニーに背後にあるのは巨大なガラス窓。それは建物へと射し込む日差しを最大限に取り込むことを可能にしています。このような外観は機能性を意識した住宅のあり方を伝えてくれるでしょう。

猫が快適に過ごせる家

リビングダイニングキッチン: Unico design一級建築士事務所が手掛けたリビングです。
Unico design一級建築士事務所

リビングダイニングキッチン

Unico design一級建築士事務所

本住宅では3匹の猫も一緒に住むため、それを意識している部分があります。例えば、奥行きのある出窓。それは猫にとって格好の日向ぼっこの場所となります。各個室の扉に取り付けられているのは猫のための扉。そのため猫は建物内を自由に行き来することができます。ですが何より猫にとって嬉しいのは階段などの壁に開けられた空間でしょう。高い場所に設けられた空間は、好奇心旺盛な猫にはぴったりの遊び場所となっています。

猫が自由に振る舞える家

リビングダイニングキッチン: Unico design一級建築士事務所が手掛けたリビングです。
Unico design一級建築士事務所

リビングダイニングキッチン

Unico design一級建築士事務所

また猫が家の中で自由に過ごすために様々な対策が講じられています。その一つが汚れにくいようにコーティングがされたフリーリング材の使用。また多くの壁は傷が付きにくいメラミン材が使用されています。そのため猫が暴れたり、爪とぎをしても、汚れや傷を防ぐことができます。ここでは自由奔放な家族の一員が家を荒らすことを気にする必要はないのです。

人間も快適過ごせる空間

このような「猫と暮らす家」ですが、何も猫だけが心地よく暮らせるわけではありません。もちろん住人の人間も快適な生活を送ることができます。なぜなら建物の中を風が通り抜け、空気が籠ることなく換気できるようになっているからです。部屋と部屋の間にある引き戸を開ければ、建物内には南北に風の通り道が生まれます。こうして自然な空調が得られると共に、建物内の空気をいつでも新鮮なものにすることができるのです。これはペットと共に暮らす人間にはとても重要となるでしょう。

猫と楽しく快適に暮らせることができる家

本住宅は猫との暮らしを第一に考えた家となっています。もちろん、それは猫だけが快適に暮らすだけでなく、猫と人間が一緒に心地良く住むことも意味しています。このような家では、遊び心が旺盛で日向ぼっこが好きなわがままな家族とも、楽しく快適に暮らすことができるに違いありません。

624PHOTO村田雄彦

このアイデアブックについて何か感じたことはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!