海がのぞめる快適空間!木の優しさに包まれて暮らす住まい
浦戸湾を望む家: エニシ建築設計事務所が手掛けたリビングです。

海がのぞめる快適空間!木の優しさに包まれて暮らす住まい

海がのぞめる快適空間!木の優しさに包まれて暮らす住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、地元高知の自然素材をふんだんに使い優しい雰囲気に包まれた木造の家です。住まいからは美しい海の眺めを楽しめたり、風通しの良さから夏もエアコンなしで過ごせたりと環境にも人にも配慮したエコで快適な暮らしが可能となっています。このプロジェクトを手掛けたのは、高知県を拠点に活動するエニシ建築設計事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

優しく上品な木造住宅

住まいのロケーションは高知県。敷地からは浦戸湾をのぞむことができ、一階にはデッキテラスが、2階にはバルコニーが設けられ、その美しい眺めを大いに楽しめる作りとなっています。大工さんによって地元高知の木材を使って建てられたこの家。クライアントさんがこだわったという木製の建具も取り付け、自然素材の優しさにあふれた快適でそして上品な雰囲気の佇まいとなっています。

海の眺めが楽しめる縁側

こちらはリビングとその延長にあるデッキテラスの様子。ここからは、このように浦戸湾の美しい眺めが楽しめます。室内は風通しが良く、夏場でもエアコンはほとんど必要ない位に快適なんだそう。このデッキに腰かけながら気持ちいい風に吹かれて、日が暮れるまでのんびりとするのも素敵な時間の過ごし方かもしれませんね。

地元の自然素材を利用

気持ちいいほどに木のぬくもりにあふれた室内。床にはヒノキが使われています。また壁は土佐漆喰、天井の梁は土佐杉となっており、地元産の素材を多く取り入れているのもこの住まいの特徴となっています。リビング奥には薪ストーブも設置され、冬はこの周りに家族が集まって笑顔でくつろぐ姿が目に浮かぶようです。

キッチンと便利なパントリー

こちらのオープン型のキッチンはオーダーメイド。人工大理石の天板からなる広々とした作業スペースは、シンプルながらもとても使いやすそうな印象です。室内のインテリアと同じく、キッチンもナチュラルなデザインで優しい空間によくなじんでいますね。また、キッチンの背面には大きめのパントリーを設け、たくさんの物を収納できるようになっているのも便利です。

上品で落ち着きのある和室

こちらは、和室からLDK方向を見た様子です。スーッと視線が反対側にあるダイニングの開口へと導かれ、その先に広がる外の景色まで部屋が続いているかのような一体感のある空間は、ゆったりとしていて気持ちがいいですね。床の間もきちんと設けられたシンプルな作りのこの和室は、落ち着きのある上品な雰囲気。LDKと仕切ることで客間等にも利用出来、招かれたゲストもきっとリラックスして過ごすことができるでしょう。

2部屋に区切れる子供部屋

こちらは2階に設けられた子供部屋の様子。窓の向こうに広がる景色は開放感にあふれ、子供達もこの部屋でのびのびと勉強や好きなことに取り組めそうです。フローリングの質感も、素足や肌に触れても気持ちが良さそうな雰囲気です。実はこの子供部屋は、将来的には2部屋に分けることも考えられて作られています。お子様の成長や家族のライフスタイルの変化に合わせて住まいもフレキシブルに対応できるよう、将来を見据えた計画も家作りの際は大事なポイントだということが分かります。

自然素材に包まれた優しい木造の家について、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!