Kobbeが手掛けた

玄関タイルの選び方

A.Imamura A.Imamura

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

玄関タイルは、住まいの顔ともいえるエントランスを彩る重要なアイテムです。魅力的、上品、華やか、自慢の素敵な住まいのエントランスを上手に演出するには、どのような素材やカラーを選べばよいでしょうか?そこで今回は、玄関タイルの選び方とアイデアをご紹介していきます。

クリーム色の玄関タイルは万能

格子が印象的なアプローチと吹き抜けのある明るく広いエントランスを繋ぐのは、クリーム色の玄関タイル。エントランス先に植えられたヤマモミジは初夏に新緑を、秋には紅葉を届け、上部から差し込む光と相まってシンボルツリーのグリーンと床のクリーム色が優しいコントラストを織りなします。ポーチは玄関タイルの色によって、家の外観や家の内観に影響を与えます。クリーム色は優しさを感じる柔らかい印象を与え、ナチュラルカラーや木材との相性がよく比較的どの外観にも馴染む万能なカラー選択と言えます。

汚れが目立たないグレー

玄関 - Entrance: office.neno1365が手掛けた和室です。
office.neno1365

玄関 – Entrance

office.neno1365

ポーチやエントランスで目立つのは、やはり靴の汚れです。掃除する回数を減らしたい人におススメは、グレーカラー。玄関タイルは、雨の日に泥や土で汚れた場合は黒く汚れ、晴れの日は土埃などで白く汚れます。白や黒などコントラストの強いカラーは、どちらかの汚れが目立つことに。その点、グレーカラーは中間色で、汚れが目立ちにくいといえるでしょう。

玄関タイルの大きさはどう選ぼう?

Kobbeが手掛けた窓&ドア
Kobbe

Model KB200

Kobbe

玄関タイルの大きさは、その面積や家の外観テイストにあわせて選びましょう。表面の仕上げや色にもよりますが、比較的大きな面積に小さいサイズで仕上げると目地が細かくなり、面積が広い場合は時にうるさく感じる場合も。大きな面積を仕上げる場合やエントランスの印象をシンプルモダンに仕上げたい場合など、大きめのサイズでシンプルにまとめるのが最近の主流と言えるでしょう。

和風の住まいに合う色は?

癒しのエントランス: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けた廊下 & 玄関です。
TERAJIMA ARCHITECTS

癒しのエントランス

TERAJIMA ARCHITECTS

上品で落ち着きある和風テイストを取り入れたポーチには、どのような玄関タイルを選ぶと良いでしょうか?こちらは、正面にもみじ、左手に竹の坪庭が迎えてくれる上質な和風を演出したエントランス。優雅な坪庭と大理石調フロアに合わせて使用されるタイルは、灰色の天然石材が選ばれています。自然な石材のマーブルカラーがフロア素材と相まって、和風モダンな空間を作り出していますね。

レトロに仕上げるなら

こちらは、築34年になる中古マンションにあるリノベーションされた玄関。テラコッタサイズのクリーム色のタイルに藍色と朱色を混ぜることで、どこかレトロでポップな印象に仕上がっています。大きさや比率、そしてカラーの組み合わせによって、個性を打ち出すことができる好例と言えるでしょう。

素材違いを組み合わせる

こちらは、同系色でも艶のある素材と艶無し素材を組み合わせたエントランス。このように異素材のタイルを組み合わせることでエントランスがグッと立体的に仕上がります。異素材を大胆に組み合わせることで、どこか華やかな印象に。比較的狭いエントランススペースの上品なアクセントとして取り入れたいテクニックですね。

【玄関については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 玄関づくりで押さえておきたい6つのポイント

▼homifyで建築家を募集してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼ 
募集ページはこちら

エントランスを素敵に演出してみましょう!是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!