FDB mobler日本上陸: greenicheが手掛けたです。

カフェ風インテリアで居心地の良いリビングづくり

A.Imamura A.Imamura
Loading admin actions …

おしゃれなカフェ風インテリアを自宅でも楽しんでみましょう!オシャレで居心地よいカフェには、沢山のインテリアのアイデアが詰まっています。今回は、カフェ風インテリアでつくる居心地の良いリビングをご紹介していきます。このポイントさえ押さえておけば、自宅でもおしゃれなカフェスタイルが実現できます!

ミッドセンチュリーでつくるカフェ風インテリア

こちらは、ミッドセンチュリーの家具が大好きな施主のリビングルーム。 集めた家具のコレクションが年代別にディスプレイされ、おしゃれなカフェ風インテリアが仕上がっています。床材の貼り方を工夫し空間を3つにゾーニングすることで、年代別の家具がスペースごとに際立ちます。ミッドセンチュリーの家具に合わせ、床材はダーク色の木材を選択。特にダーク色は永く使いこんでいくうちにきれいな木目が浮き上がり、長い年月を経た家具との相性は抜群です。

シンプルモダンな北欧カフェ風インテリア

こちらは、リフォームされたホワイトベースのシンプルモダンな北欧カフェ風インテリア。全体にホワイトですっきりとした統一感を持たせながら、木のぬくもりが空間を覆うよう北欧風の中でも最もベーシックなコーディネートです。すっきりとしたカウンターキッチンは機能的に食卓を兼ねながらも、所々に木のぬくもりが合わさり温かみのある空間に仕上がっています。より一層北欧の雰囲気を出したい人は、天井から吊り下げられるシーリングライト等をプラスしてもよいでしょう。

ブックカフェのように

大量の本がスタイリッシュに並べられたブックカフェ風インテリアから収納ポイントを学んでみましょう。壁一面を利用した大きな本棚は、大量の蔵書をすっきりと収めたい人におススメです。こちらの様に本棚が高く大きい場合、合わせる椅子やデスクは低めを選ぶのがポイントです。背の高い本棚と、低めのテーブルやソファが、圧迫感のないバランスを保ちます。本とコーヒーを片手に、ゆったりと過ごす贅沢時間を自宅でも楽しめます。

植物を飾って

こちらのの住まいは、白いオフホワイトと無垢材のカラーに合わさり、植物のオリーブ色やグリーンが鮮やに映えています。おしゃれなカフェ風インテリアには、このように観葉植物がセンスよく飾られています。観葉植物はどのようなインテリアにも合い、グリーンが落ち着きある素敵な住まいを演出してくれます。壁の棚に観葉植物を置くグリーンスポットを作ったり、室内に植物を沢山飾ってみましょう。

素材感にこだわる

壁や素材感にこだわってみましょう。こちらは、シャビーシックなインテリアと素材感が繊細で心地よい雰囲気を醸し出すカフェ。床や壁は、使いこまれた風合いが魅力の工事現場の足場板を利用することでアンティーク感がプラスされています。カフェスペースから見えるキッチンカウンターには、床と同じ足場板を貼りリメイク。素材感とこだわりをたっぷり詰めこんだ心地よいカフェスペースから学んでみましょう。

クレジット: スタイル工房_stylekoubou

間接照明を

カフェ風インテリアに欠かせないポイントに、ライティングや間接照明が挙げられます。ライティングは、室内の雰囲気を左右する重要なポイントです。室内の雰囲気にあった照明デザイン、明るさや色を選びましょう。間接照明を上手に利用することで、写真の様に奥行やカラーバリエーションのあるスタイリッシュな住まいに変わります。

カフェのようなおしゃれなリビングをつくってみましょう!是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!