びっくりするほど驚く個性派のトイレ10選

Manami Sakaguchi Manami Sakaguchi
Loading admin actions …

生活の中で決して欠かせないトイレですが、ただ単に用を足す場としてではなく、人によっては気分転換や何かに行き詰まったときの気持ちの切り替えの場所でもあったりします。そんなトイレに、自分のお気に入りのアロマを置いたり本棚を設けてみたりする人は多いのではないでしょうか。趣味嗜好は人それぞれですが、今回は入って見たらびっくりする世界の個性派なトイレをご紹介いたします。

海の中にいるようなトイレ

Architoria 3Dが手掛けた浴室
Architoria 3D

Ванная Батискаф

Architoria 3D

こちらのトイレは、ウクライナのインテリアデザイナー ARCHITORIA 3Dが手掛けられました。まず一番に目に飛び込んでくるのは、丸いの外に広がる海の世界です。まるで潜水艦の中から海の底を眺めているような錯覚を引き起こさせます。至る所に設けられた潜水艦内部の様なディテールと、メタリックな洗面器とトイレがより雰囲気を増幅させています。海底を眺めながらゆっくりと気分を落ち着かせるのも、泳ぐ魚たちからインスピレーションを受けるのも、気持ちの静と動のどちらにも良い影響を与えてくれそうなトイレになっています。

サッカーへの愛が溢れたトイレ

今からサッカーの試合が行えそうなこちらのトイレは、スペインのバルセロナを拠点に活動するインテリアデザイナー EGUE Y SETAが手掛けられました。芝生を彷彿とさせる緑を全面に置き、白のラインとゴールを模した洗面台で徹底的にサッカースタジアムを表現しています。壁には施主の子供たちの名前と各々の背番号が描かれ、まるで代表選手のロッカールームのような演出になっています。サッカーの地スペインならではの見事な個性派トイレですね。

懐かしいNYの街並が見えるトイレ

Reroomが手掛けた浴室

80年代のニューヨークにタイムスリップしたような気分になるこちらのトイレは、ロシアのサンクトペテルブルグを拠点に活動するインテリアデザイナー REROOMが手掛けられました。プロジェクト名は「 NY loft 」といい、ニューヨークを意識した造りになっています。角張ったトイレの後ろには懐かしさの残るテレフォンボックスの扉が設けられ、そのまま昔のニューヨークの街に戻れそうな錯覚を起こさせます。遊び心の効いたハイセンスなトイレと言えます。

古城の塔の様なトイレ

お手洗い: atelier mが手掛けた浴室です。
atelier m

お手洗い

atelier m

少し歩けば活気ある商店街もあり、現在においても非常に住みやすい街に建てられた建築物のトイレ。こちらは日本の大阪を拠点に活動する建築家 ATELIER Mが手掛けられました。建築のテーマは「古城」とあるようにまるで塔の細長い窓から城下を見下ろすことが出来るようなトイレです。接道がある北側に設けられたため最小の開口になっていますが、そのおかげで縦に長く細い窓から外の光をいっぱい取り入れる事ができています。片側の流動的な模様の壁紙と奥から手前に床を広げる事で、決して広くない空間も狭く感じる事はなく開放感のある空間となっています。

トイレットペーパーの木があるトイレ

schulz.roomsが手掛けた浴室
schulz.rooms

Gäste-WC

schulz.rooms

こちらはドイツ、ブレーメンのインテリアデザイナー SCHULZ.ROOMSが手掛けられたトイレです。トイレに入ると一番に目に入るのがバックライトに照らされたトイレットペーパーが形成する木です。一般的には隠したい水回りのストック物を収納するスペースを作るのが難しい時、このツリーのような発想はとてもすばらしいものです。生活用品は時にアートにもなり得る、非常にユーモアの溢れるトイレになっています。

個性的な壁のトイレ

こちらのトイレは東京日野市のベットタウンに建つ木造住宅のリノベーションの一部です。東京都を拠点に活動する建築家 HandiHouse projectが手掛けられた一風変わった「日野の家」のトイレ。HandiHouse projectの合言葉は「妄想から打ち上げまで」とあるように最初から最後まで徹底して、この先の生活をイメージしながら設計し、尚且つ住人である施主を家作りのすべての過程において巻き込む事をスタイルとしています。共に手を動かして作り上げ、ひとつのチームを組むように建築家と施主と一体となった家作りを目指した結果、個性的な壁の塗装や扉、照明、本棚の数々といったオリジナリティと愛着で溢れた空間ができあがりました。

ロッククライミング出来るトイレ

ねこハウス: sngDESIGNが手掛けた浴室です。
sngDESIGN

ねこハウス

sngDESIGN

こちらのトイレは日本の名護市の建築家 SNG DESIGNが手掛けられました。衝撃的なのは部屋の中に自然の石の崖が存在している事です。この崖は、施主の家族である猫たちが爪研ぎや遊び場として利用できるように設計されたものです。トイレだけでなく他の居住スペースにもこちらの崖は存在し、猫のロッククライマーが家の至る所で岩壁に勝負を挑んでいます。猫のクライミングを見ながらトイレをする、人生でなかなか訪れない機会がこのトイレにはあります。

宇宙船のようなカプセルトイレ

扉が開かれないと一体何かも分からないこちらのカプセル式トイレは、イタリアの大工 RIZZO SRLが手掛けられました。外観は青く細長い球体のようなカプセルで、初めて見た人にはこのカプセルが何であるのかも想像すら出来ないでしょう。まるで宇宙船の中にある様な近未来的なトイレ。訪れた人はこのトイレの得も言われぬ感覚に胸を高鳴らせることでしょう。

創造力かき立てるトイレ

どこかの画家のギャラリーの一角のようなこちらのトイレはブラジルのサンパウロのインテリアデザイナーCHRIS SILVEIRA ARQUITETOSが手掛けられました。モダンなアートがまるで天井から液体のように流れて金縁の額に捕らえられたようにも、煙が額縁から天井へ燻っているようにも、絵が生きて自ら動いている様な錯覚を起こさせます。見る人が変われば様々な印象を与える、なんとも不思議な空間に演出されています。

洗練されたナチュラルなトイレ

完全に外ではない空間に自然の息吹を感じられるこちらのトイレは、スペインのバルセロナを拠点に活動するインテリアデザイナー EGUE Y SETAが手掛けられました。自然を感じる事が出来るのは天井や床に設けられたナチュラルな木材だけではなく、双方のトイレの中心に位置する正方形のガラスが奥にある木々をうまく反射させているからではないでしょうか。更に洗面器や二つのトイレをシンメトリーにすることで、ただの自然の雰囲気だけでなく洗練された空間にグレードを上げています。

びっくりするほど驚く個性派のトイレいかがでしたか?ぜひ感想をお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!