リビングからキッチンをみる02: 加藤淳一級建築士事務所が手掛けたキッチンです。

高低差を愉しむ秘訣!夢をかなえるスキップフロアの家

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

敷地の難点を活用してしまおう!一見すれば悩ましい問題点も視点を変えればいい材料の一つになってしまうのかもしれません。今回ご紹介するのは、お施主さんの様々な要望をスキップフロアのプランで叶えた夢の詰まった住まいです。加藤淳一級建築士事務所が手掛けたこちらの住まいは、細長い変形地という一見すると「使いづらい」、そんな印象の敷地をスキップフロアを用いて繋がりのある賑やかな住空間に。お施主さんの数々の要望もスッキリと納め、遊び心と変化を愉しめる住宅です。

見た目はシンプルな外観

敷地があるのは新潟県新潟市内の住宅街、道路の丁度突き当りで細長い形状をした変形地に建つ本住宅。開けた隣地に面した明るいロケーションに真っ白な外壁が遠くからでも目を引く外観です。シンプルなフォルムとカラーにアクセントのような玄関部分の木素材がナチュラルテイストにも感じるオシャレなデザインです。

玄関から始まるミニ階段は個性的!

玄関エントランスに踏み込むと、突如現れたのは緩やかな段差のある空間。玄関から徐々に上がっていくフロアを繋げるようなミニ階段は意外性もある個性的なプランです。古木を思わせるトーンの木フロアに白を基調とした室内は心地よいコントラストのあるインテリアです。廊下と階段が一体となったような、視点の変化が楽しい空間です。

二階に位置する家族の集まる空間

リビングからキッチンをみる01: 加藤淳一級建築士事務所が手掛けたキッチンです。
加藤淳一級建築士事務所

リビングからキッチンをみる01

加藤淳一級建築士事務所

玄関から半階フロアを上がると連続するのは家族の集まるパブリックスペースに。統一感のあるインテリアは用途の異なる空間もシンプルで一体感の感じられるデザインです。オープンキッチンを中心に、上下半階には個室や書斎、寝室などのプライベートな空間が連続しています。キッチン背面上部からは空間全体が見渡せる二階のホール。まるでロフトのように気軽に顔を出せるような遊び心のある住空間は家族のコミュニケーションを愉しめる空間に。

愛車を眺める大きな窓とリビングスペース

五十嵐の家03/高低差のある家: 加藤淳一級建築士事務所が手掛けたリビングです。
加藤淳一級建築士事務所

五十嵐の家03/高低差のある家

加藤淳一級建築士事務所

お施主さんの要望の一つにあったのは「リビングから愛車が眺められる事」。屋外駐車スペースに向かって開く大きな正方形の窓からは見えるのはもちろん愛車でしょうか。太陽の日差しがたっぷり差し込む温かなスペースでもあり、ソファでゆったりと寛げば愛車が眺められるという最高の居場所に。半階上がったフロアから見下ろす眺めは丁度いい眺望にも。

光と風が流れ込む気持ちのいい住空間

オープンキッチンに立つと家族の顔が一望できそうな見透しのいいスペースです。目の前にはワイドに開く開口から自然光と風が流れ込み心地のいい住空間に。細長い敷地という変形地ながらも周辺の風景を取り込むような大きな窓、目線のズレを生むスキップフロアによって、開放的で明るい気持ちのいい住まいを叶えることができるんですね。

【スキップフロアについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ スキップフロアの知っておきたいメリット・デメリットまとめ

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

募集ページはこちら

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!