飾らない家/フレキシブルな空間: 加藤淳一級建築士事務所が手掛けた窓です。

障子が大活躍!シンプルで柔軟性のある住宅プラン

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

障子のある空間はきっと多くの人が見慣れた、落ち着ける場所の一つではないでしょうか。優しい光を透す障子は昼間の自然光や、夜の室内の灯りなど雰囲気のいい心地のいい住空間を作ってくれるアイテムです。そんな障子を活かした住宅をご紹介いたします。加藤淳一級建築士事務所が手掛けるこちらの住まいは、子どもの成長から住空間の変化に対応できるようなフレキシブルな空間構成に、周辺環境を積極的に取り込むプラン。40坪の敷地に十分な駐車スペースも兼ねた、柔軟性のある充実したナチュラルな住宅です。

ナチュラルカラーの自然に溶け込む外観

敷地があるのは新潟県新潟市内の住宅街。40坪の敷地へL字型に配置された本住宅と、駐車スペースはゆったりと二台分。ソフトなアースカラーの外壁にまとわりつくような植栽が何ともナチュラルな外観です。駐車スペースを抜けてアプローチする玄関はセキュリティ面でも安心感のあるプランです。

大空間を仕切る障子

家族の集まるスペースはキッチンからリビング、和室までが一体的になった大空間。白を基調としたインテリアと今にも香りが漂ってきそうな木素材がフレッシュで居心地の良さそうな住空間。開口と間仕切りに用いられた障子戸が程よい自然光を取り込みながらもプライバシーのある快適な空間に。緩やかな繋がりを感じられる障子によって、家族の気配を感じながら、大空間をフレキシブルに変化させることの出来るアイテムです。

自然を取り込む住空間

和室、リビングのワイドな開口をフルオープンにすると豊かな植栽の合間に覗くのは玄関アプローチ、駐車スペース。自然をたっぷり呼び込み、心地のいい風を感じることができる空間に。プライバシーを保ちながら来客の気配や、愛車を眺めることの出来る眺め。夏には風鈴の音が響き渡りそうな涼しげな雰囲気も。ちょっぴりオープンでフレンドリーな印象の間取りです。

木のぬくもりを感じるインテリア

二階スペースは勾配天井の開放感と木のぬくもりを感じられるインテリアです。一部透過性のある素材を用いた壁面素材によって均等な明るさが確保された快適な室内。格子状に組まれたスペースには小物や本など飾り棚として活用することも出来そうです。

水廻りにも自然素材を

お風呂・洗面スペースにもふんだんに用いられた木素材。まるで温泉の脱衣所のような贅沢な雰囲気を味わうことができます。暖色系の灯りにともされた木素材がより一層温かな印象に。壁面棚や浴室の壁など細かな部分まで木の温もりを感じられるお風呂・洗面スペースは冬の冷える時期にも暖気持ちよく過ごすことができるはずです。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!